トップページ >ニュース

投稿日:2021.08.01 Sun

千葉の魅力をアートを通じて楽しむ「ちばアート祭2021」開催!世界的に活躍する「チームラボ」作品も展示

千葉の魅力をアートを通じて楽しむ「ちばアート祭2021」開催!世界的に活躍する「チームラボ」作品も展示

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

今年度の「ちばアート祭」では、世界的に活躍するアート集団「チームラボ」の作品のほか、千葉県ゆかりのアーティスト等による屋外作品、多くの皆様から応募いただいた作品を展示します。7月31日(土)~9月5日(日)の期間、千葉県をアート作品で彩ります。

ちばアート祭とは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会の文化プログラムとして、「ちば文化資産」を会場や作品のテーマに、千葉の文化的魅力をアートを通じて楽しんでいただく千葉県主催のアートイベントです。

■ちばアート祭2021では様々な場所でアート作品を展示
今年のちばアート祭では、千葉県立美術館や千葉ポートパーク、サテライト会場となるペリエ千葉など様々な場所でアートコンテンツを展示。
全ての会場で入場無料で楽しめます。
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては、開催内容等を変更・中止する場合があります。

【会場】
・千葉県立美術館(千葉市中央区中央港1丁目10-1):屋外作品展・「ちば文化資産」絵画・写真公募作品展
・千葉ポートパーク(千葉市中央区中央港1丁目):チームラボ作品展
・千葉ポートタワー(千葉市中央区中央港1丁目ポートパーク内):「ちば文化資産」絵画・写真公募作品展(受賞作品のみ)

【サテライト会場】
ペリエ千葉(千葉市中央区新千葉1丁目1-1):屋外作品展
※千葉県立美術館は、ちばアート祭2021期間中の金・土・祝日は夜間開館(~19:30)を実施します。その他、各施設の詳しい営業時間については、各施設のホームページをご覧ください。

<チームラボ作品展>
世界的に活躍するアート集団「チームラボ」が屋外にアート作品を展示し、会場に新たな魅力を加えます。作品は開催期間中の夜間、展示されます。
※チームラボ作品展については県内在住者に限った事前予約制となります。(予約はちばアート祭2021公式ホームページから)

期間:7月31日(土)~9月5日(日)(開催時間:18:30〜21:00の予定)
※8月18日は展示休止となります。
会場:千葉ポートパーク
作品:「都市の中の公園」に、魅力発信に資する光の作品を展示します。
作品は、来場者の存在や、風や雨など自然のふるまいの影響を受けてインタラクティブに変化し続けます。以下の作品のほか、新作も公開。
※作品は変更となる可能性がございます。

<「チームラボ」とは>
アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、そして自然界の交差点を模索している国際的な学際的集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。
チームラボは、アートによって、自分と世界との関係と新たな認識を模索したいと思っている。
人は、認識するために世界を切り分けて、境界のある独立したものとして捉えてしまう。
その認識の境界、そして、自分と世界との間にある境界、時間の連続性に対する認知の境界などを超えることを模索している。
全ては、長い長い時の、境界のない連続性の上に危うく奇跡的に存在する。
https://www.teamlab.art/ (チームラボより提供)

<屋外作品展>
千葉県ゆかりのアーティスト等による屋外作品の展示を行います。
作品は、千葉県立美術館の敷地及びペリエ千葉に設置します。

期間:7月31日(土)~9月5日(日)※各施設の休館日を除く
会場:千葉県立美術館、ペリエ千葉

<「ちば文化資産」絵画・写真公募作品展>
一般の方から広く募集した「ちば文化資産」をテーマとした絵画・写真作品を展示します。
子どもから大人まで、多様な視点から描く県内各地の文化の魅力をお楽しみください。

■千葉県立美術館第7展示室
期間:8月3日(火)~8月15日(日)
※8月10日(火)は休館日です。
※絵画・写真部門は原則全ての応募作品を展示、Instagram部門は受賞作品のみ展示します。

■千葉ポートタワー1階市民ギャラリー
期間:8月16日(月)~9月5日(日)
※応募作品のうち、受賞作品24点を展示します。

<作品応募概要>
・募集部門:絵画、写真、Instagram
・募集期間:令和3年2月24日(水)~令和3年5月10日(月)
・応募総数:3,174点(同一作者による複数応募含む)

<受賞作品について>
・各部門の応募作品を審査し、優秀作品を24点選定。
・賞の種類:千葉県知事賞、千葉県教育長賞、千葉県立美術館長賞、審査員特別賞
※受賞者については、ちばアート祭2021ホームページ
https://chiba-art2021.com )で8月上旬にお知らせします。

■オンラインでの作品展示(オンライン美術館)
美術館等での展示に加え、いつでもどこでも作品を楽しむことができるよう、ちばアート祭2021ホームページ内に開設。パソコンやスマートフォンから全ての展示作品を見ることができます。
※ちばアート祭2021ホームページ(8月3日開設予定)
URL:https://chiba-art2021.com

<「ちば文化資産」とは>
千葉県内の文化資産のうち、県民参加により選定した、多様で豊かなちば文化の魅力を特徴づけるモノやコトのこと。
伝統的なものに限定せず、現代建築や景観、食べ物等様々なものが含まれ、現在111件あります。
千葉県ホームページ「ちば文化資産」のページURL:
https://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/olypara-c/chibabunkashisan-top.html

Posted by

Drive! NIPPON編集部

Drive! NIPPONは、「クルマでおでかけするすべての大人たちへ」をコンセプトに、日本各地の魅力的な観光関連情報の発信とともに、素敵な「ドライブ」「旅行」「おでかけ」を演出する様々なサービスを提供していきます。

  • X SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE
» language / 言語