チームラボ、歴史と森のサウナ・廃墟のアートを体験「チームラボ 廃墟と遺跡:淋汗茶の湯」九州・御船山楽園で常設オープン

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

アート集団チームラボは、歴史と森のサウナ・廃墟のアート群・お茶をセットで体験する「チームラボ 廃墟と遺跡:淋汗茶の湯」を、九州・武雄温泉の御船山楽園で、11月10日(火)に常設オープンしました。サウナは、サウナシュラン2019・2020の二年連続で日本一のグランプリを獲得した「御船山楽園ホテル らかんの湯」。温冷交代浴で脳を開き、遺跡が点在する森にある廃墟のアート空間に佇むことで、長い時間と世界に再びつながる、《歴史と森のサウナとアートの新しい体験》です。サウナで五感を呼び覚ますことで、普段の感覚では気が付かない体験を得ます。体験は1日40名限定。

《歴史と森のサウナとアートの新しい体験》
樹齢3000年の神木の森の中に、1300年前に行基(※1)が彫った五百羅漢の洞窟がある。その横にある歴史と森のサウナ(温冷交代浴)で脳を開き、どこまでも広がっていく身体感覚で、遺跡が点在する森の中の廃墟のアート群の中で佇む。心と身体と環境が、自分という存在の全体性であることに気付き、歴史と自然の一部となり、長い時間と世界に再びつながる。

「チームラボ 廃墟と遺跡:淋汗茶の湯」展では、御船山楽園ホテルや御宿竹林亭の宿泊客以外にも、サウナとアートの新しい体験ができる、御船山楽園ホテル「らかんの湯」日帰り入浴とチームラボによる廃墟のアート群(※2)のセットチケットを、1日40名限定で販売しています。また、入浴なしで作品だけ見ることができるチケットもあります。

(※1)日本に現存する最古のサウナの一つである「塚原のから風呂」は、後に奈良の大仏を造った行基が、人々の病気を治すことを誓願し建立した。行基は全国を修行しながら人々のためにサウナを造っていったと考えられている。
(※2)森と庭でのアート展「かみさまがすまう森」の作品群は見られません。 「かみさまがすまう森」は毎年7月から11月に開かれます。

【御船山楽園ホテル「らかんの湯」】
御船山楽園ホテル「らかんの湯」の泉質は、肌への刺激が少ない弱アルカリ性の単純温泉で、無色透明、無味、無臭。肌に馴染むやわらかな温泉は入浴しやすく、保温性に優れた「美人湯」として知られています。「らかんの湯」は、その年に行くべき全国のサウナ施設をランキング・表彰するサウナ界のミシュラン「サウナシュラン」にて、2019年・2020年の二年連続グランプリを獲得。男性・女性大浴場共に、セルフロウリュが楽しめるメディテーションサウナ、水風呂、外気浴、温泉が楽しめます。
http://www.mifuneyama.co.jp/hotsprings_a.html

【開催概要】
会期:2020年11月10日(火)~常設
会場:御船山楽園(佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100)
TEL:0954-23-3131
* 年中無休
*「チームラボ かみさまがすまう森」会期中は、チケット価格と展示内容が変わります。
* メンテナンスの関係で一部の作品を体験できない場合がございます。
* 展示内容が変わる場合がございます。

アート展 開催時間:11:00 - 22:00(最終入場21:30)
「らかんの湯」日帰り入浴 ご利用時間(予約制/定員制):
第1部 15:00〜17:30(男女各10名)
第2部 17:30〜20:00(男女各10名)
* アート展は11:00〜22:00の間でお好きな時間に入場いただけます。
* 中学生以下は「らかんの湯」日帰り入浴はご利用頂けません。
* 同性4名以上のグループでのご利用はお断りしております。
* 公式チケットサイト 又はお電話(御船山楽園ホテル 0954-23-3131)でご予約ください。

チケット詳細はウェブサイトをご覧ください。
公式チケットサイト:
https://mifuneyamarakuen.teamlabticket.com/#/order

展覧会公式ウェブサイト:
http://mifuneyamarakuen-sauna.teamlab.art

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語