星のや富士、心地よく身体を目覚ましながら、冬の朝の森を満喫する冬グランピング「森の朝仕事」12/1登場

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、2020年12月1日に冬グランピング「森の朝仕事」が登場します。木立に囲まれたプライベートな空間で、アウトドアに精通したグランピングマスターのサポートのもと、薪割りから火おこし、焚き火珈琲づくりまでを体験します。一連の流れを通して、心地よく身体を目覚ましながら、冬の朝の森を満喫できます。

寒い冬は、アウトドアには不向きと思われがちですが、星空や森の静寂さなど、冬だからこそ感じられる魅力があります。また、十分な準備により冬の屋外でも快適に過ごすことが可能です。星のや富士では、冬グランピングとして、冬の魅力や新しい発見を伝えたいという思いから開発し、追求してきました。今年で3年目となる冬グランピングでは、これまで伝えきれていなかった冬の朝の時間帯の魅力に着目。新たなアクティビティの開発に至りました。

<特徴1>冬の朝の森の魅力を発見
冬の森の朝は、氷点下にもなる気温と冬ならではの澄んだ空気、鳥の盛んなさえずりが心地よい、この季節のとっておきの時間です。他のお客様に気兼ねすることなくゆっくりと朝の森を満喫できるように、通常はディナーの時間帯しかオープンしていないアウトドアダイニング「フォレストキッチン」を開放します。

<特徴2>薪割りからはじまる焚き火珈琲づくり
凛とした空気が漂う冬の森の中で、心地よく身体を目覚めさせる朝の森仕事を体験できます。グランピングマスターに教わりながら薪割りをし、森から焚き木を集め、自身の手で焚き火をおこします。薪割りと火おこしで適度に身体が温まってきたら、焚き火にケトルをくべて、焚き火珈琲を淹れます。珈琲豆は、屋外の涼しい空気の中で飲むと爽やかな印象になるよう豆を配合したオリジナルブレンド。寒い冬こそ楽しみが増す朝の森仕事です。

【「森の朝仕事」概要】
期間:2020年12月1日~2021年3月15日
料金:1名4,000円(税・サービス料別)*宿泊料別
時間:7:00~/9:30~
定員:1日2組、各回1組(2~4名)
予約:公式サイト(https://hoshinoya.com/fuji/)にて1週間前まで受付

<「冬グランピング」コンテンツ>
期間:2020年12月1日~2021年3月15日
■冬の夜のクラウドテラスを楽しむ「冬の森ごもりラウンジ」
夜のクラウドテラスには、「冬の森ごもりラウンジ」が登場します。森の中に設置されたこたつに入って、身体を温めるホットカクテルを飲みながら、様々な種類のボードゲームに興じることができます。
時間:20:00〜22:00
料金:無料
予約:不要

■冬のテラスリビングを満喫できる「キャビンのこたつ」
キャビンのテラスリビングにはこたつが設置されます。キャビンからは富士山と河口湖を望み、大自然を身近に感じることができます。また、こたつでルームサービスの食事や、お酒を楽しむなど過ごし方も様々です。夜はファイヤープレイスの明かりを眺めながら、テラスリビングで快適に過ごすことができます。

【星のや富士】
日本初のグランピングリゾート。自然と触れ合えるクラウドテラスや、年中快適に過ごせるキャビン、グランピングマスターが提案するアウトドア体験を楽しめます。
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
URL:http://www.hoshinoya.com/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語