SUBARU「レガシィ アウトバック」で楽しむ、大人絶景ドライブ〜房総半島編〜

潮風に乗って春を先取り!ゆったり房総ドライブ
潮風に乗って春を先取り!ゆったり房総ドライブ

都心からのアクセスも良く、海と温暖な気候に恵まれドライブに人気の千葉県房総半島。特に、1月から3月にかけては菜の花やポピーなど様々な花が咲き、関東では一足早く春の訪れを感じさせてくれます。今回房総半島を一緒に旅するのは、大人の気品と安定性を兼ね備えたSUBARUの「レガシィ アウトバック」。潮風を感じる心地よい海岸ドライブを満喫する、大人の時間を楽しもう。

新鮮、絶品!名物海の幸グルメ
新鮮、絶品!名物海の幸グルメ

都心から東京湾アクアラインに乗って房総半島へ。まずは、地元の美味しいもので腹ごしらえ。海に囲まれた房総エリアは海鮮グルメの宝庫で、漁港直営の食堂や浜焼きを味わえるお店、寿司屋などが多く点在しています。伊勢海老や金目鯛、アジ、イワシなどの名物が豊富で、旬の時期にいただくとまた格別な味わいが楽しめます。新鮮な魚の甘みや歯ごたえがそのまま伝わる刺身やふわっとした食感と肉厚感が伝わるフライなど、味わい方はそれぞれ。贅沢にいただく海の幸でお腹も心も満たされます。

海を眺める爽快ドライブ
海を眺める爽快ドライブ

穏やかな雰囲気の海岸沿いを走って房総半島の南へ。途中、岩井海岸や北条海岸など、夏になるとヨットやウィンドサーフィン、海水浴の人たちで賑わう人気の海岸が見えてきます。空気が澄んだ日は富士山のシルエットと夕日を一緒に眺めることができると人気のスポット。そんな海を眺めながらのドライブは至福のひとときです。夏以外は人も少なく静かな海を眺めることができるので、車を停めてゆっくりとしてみるのもおすすめです。

好奇心をくすぐる陸続きの小さな島
好奇心をくすぐる陸続きの小さな島

館山にある沖ノ島は、周囲1kmほどの陸続きの小さな島で、夏は海水浴はもちろんのこと、石や貝などを集めるビーチコーミングが人気。海岸を歩いているとイルカの耳の骨などのお宝が見つかることがあるんだそう。また、島周辺の海は透明度が高く、貴重なサンゴや温かい海に棲む魚たちに遭遇することも。島には四季折々の海岸植物や、時の流れを感じる地層、洞穴などがあり、好奇心をくすぐるスポットです。自衛隊基地の横を通る島までのルートにも思わず心躍ります。

千葉県館山市館山1563

花に囲まれた1本道を駆け抜ける
花に囲まれた1本道を駆け抜ける

館山と南房総をつなぐ約46kmの海岸線を走る房総フラワーライン。1月から菜の花やポピー、夏にはマリーゴールドなど、季節の花々が道沿いを彩っています。広々とした景色の中にある一本の道。車で駆け抜けるのはもちろんのこと、車を降りて海と花のコントラストを楽しみながらのんびりと散歩してみるのも爽快。周辺には館山ファミリーパークや洲埼灯台、安房神社などの観光スポットも点在しているので、ドライブの途中に立ち寄ってみて。

千葉県館山市

美しく輝く白亜の灯台と大迫力の絶景
美しく輝く白亜の灯台と大迫力の絶景

房総半島の最南端の岬に立つ白亜の八角形の野島埼灯台。日本で2番目に古い洋式灯台で、存在感のある美しい姿に魅了されます。展望台からは目の前の太平洋を大パノラマで贅沢に一望でき、その眺望は圧巻。特に、夕日は旅の疲れが吹き飛ぶほどの美しさで、自然の偉大さを実感するほどです。

灯台周辺には遊歩道が整備され、ベンチも設置されているので、ゆっくりと日が沈むひとときに癒されます。

千葉県南房総市白浜町白浜630

鮮やかに咲く一面の菜の花に春を感じる
鮮やかに咲く一面の菜の花に春を感じる

鴨川中学校周辺の田んぼが広がるエリアに突如現れる1万坪もの菜な畑ロード。敷地内いっぱいに咲く色鮮やかな菜の花はまるで黄色い絨毯のよう。そして、ほんのり香る菜の花の甘い香りが春の訪れを感じさせてくれます。受付で申し込むと気軽に観賞用の菜の花摘みも体験できます(10本150円)。旅の思い出に房総の春を持ち帰ってみてはいかが。※「菜な畑ロード2019」は3/10(日)まで開催中。

千葉県鴨川市広場2163付近

〜上質に身をゆだねる特別な時間。SUBARU「レガシィ アウトバック」〜

発売以来、すべての乗員が安全で快適に、愉しく移動できるクルマとしての進化を続けてきたレガシィ アウトバック。重厚感のあるエクステリアに心地良さを追求した内装、大容量のカーゴルームなど、上質を知る大人に欠かせない旅のパートナーです。また、運転支援システム「アイサイト」の進化をはじめとした安全性能の強化、フラットな乗り心地と安定感のあるリニアなハンドリングの実現、そして、燃費と静粛性の向上など、安全性能や走行性能を徹底的に磨き上げました。極上の乗り心地を体感してください。

【SUBARU ホームページ】
https://www.subaru.jp/legacy/outback/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE