トップページ >ニュース

投稿日:2023.11.03 Fri

見頃は11月中旬~12月上旬!神奈川県川崎市「生田緑地」で彩り豊かな紅葉鑑賞

見頃は11月中旬~12月上旬!神奈川県川崎市「生田緑地」で彩り豊かな紅葉鑑賞

神奈川県川崎市にある「生田緑地」では、毎年11月上旬ごろより木々の葉が色づき始め、11月中旬~12月中旬にかけて紅葉が見頃を迎えます。
アクセスの良い立地にもかかわらず、都会にいることを忘れさせてくれる、自然あふれる生田緑地。彩り豊かな美しい紅葉を眺め癒しのひとときを満喫してみませんか。

■川崎市の穴場紅葉スポット「生田緑地」
多摩丘陵の地形と里山の自然を生かした園内には、多数の登り坂や下り坂、階段、自然路などが点在。例年11月中旬~12月中旬には、青空と紅色のコントラストが美しいメタセコイアや、日本民家園にある古民家・佐々木家の周辺にあるイロハモミジ等、園内のつくりを活かし、様々な角度から紅葉を楽しむことができます。枡形山展望台から眺める、360度パノラマの紅葉風景は圧巻。
また生田緑地内にある「川崎市立日本民家園」には、秋の土日祝日限定で古民家カフェ「うつろい」がオープン。美しい紅葉を眺めながらお茶菓子が堪能できます。
そんな穴場の紅葉スポットで、深まる秋をお楽しみください。

【生田緑地 概要】
生田緑地は、首都圏を代表する緑豊かな自然環境を有し、敷地面積179.3haに及び、東京ドーム約38個分の広さを誇ります。園内には「川崎市岡本太郎美術館」、「川崎市立日本民家園」、本格的なプラネタリウムが人気の「かわさき宙(そら)と緑の科学館」を併設。またエリア内の「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」、春と秋に開苑する「ばら苑」と併せて、休日には多くの家族連れで賑わいます。 都心から電車で約30分で行けることから、都内近郊で人気のお出かけスポットです。

住所:川崎市多摩区枡形7-1-4
入園料:無料
URL: https://www.ikutaryokuti.jp/

秋限定のイベント紹介
■古民家カフェ「うつろい」 営業
今年の秋も、民家園内にて古民家カフェが期間限定で開店されます。飲み物、お菓子のほか、色々なメニューを日替わりで提供予定。
川崎市の文化財指定を受けている近代和風建築、旧原家住宅のゆったりとした雰囲気の中で、お茶やお菓子などをお楽しみください。

営業日:土日祝日のみ営業 ※年内は11月26日(日)まで
(9月23日は休業)
時間:11:00~16:00(15:30ラストオーダー)
場所:川崎市立日本民家園内 旧原家住宅
出店:古民家カフェ「うつろい」(合同会社Raccoon)
公式Instagram: https://www.instagram.com/raccoon_llc/?img_index=1
※カフェの利用には日本民家園への入園が必要です。

Posted by

Drive! NIPPON編集部

Drive! NIPPONは、「クルマでおでかけするすべての大人たちへ」をコンセプトに、日本各地の魅力的な観光関連情報の発信とともに、素敵な「ドライブ」「旅行」「おでかけ」を演出する様々なサービスを提供していきます。

  • X SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE
» language / 言語