横浜市・名勝庭園「三渓園」にて、三重塔などをライトアップ!中秋の名月の下で音楽を指定席で鑑賞できる『観月会』開催

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

横浜市が誇る名勝庭園「三溪園」では、2021年9月18日(土)から9月23日(木・祝)まで、開園時間を21時まで延長(最終入場は20時30分)して「観月会」を開催します。
美しい月を眺めながら音楽が楽しめる秋の夜を満喫するイベントです。ライトアップされた古建築を愛でながら夜の庭園散策も楽しめ、日替わりで開催する「リュートの演奏と日本舞踊」、「サックスとピアノ」、「筝曲」、「薩摩琵琶」、「和楽器のアンサンブル」の演奏を鑑賞でき、情緒豊かな時間と空間を堪能できます。今回は事前購入(Peatix利用)できる指定席を用意。ゆったりと演奏が楽しめます。また、演奏会場の旧燈明寺本堂隣にある待春軒ではお食事付きの席も事前購入(Peatix利用)できます。

【イベント概要】
名称:『観月会』
日程:2021年9月18日(土)~9月23日(木・祝)※中秋の名月・満月9月21日
時間:~21:00(20:30まで入園できます)
建物ライトアップ時間:18:00~21:00
観覧範囲:夜間は立ち入りを制限する場所があります。
※内苑は御門までとなります。
※三溪記念館は入れません。
会場:三溪園 外苑
演奏会場:旧燈明寺本堂
料金:入園料のみ(一部有料席があります)
※新型コロナウイルス感染の状況によっては変更になることがあります。最新の情報は公式ホームページ等でお知らせします。

夜空に輝く中秋の名月のもと、古建築や庭園のライトアップによる、和の情緒たっぷりのお月見を楽しめます。 重要文化財旧燈明寺本堂で日本舞踊や楽曲演奏を日替わりで開催。とくに今年初の上演となる「リュートの演奏と日本舞踊」は、横浜みなとみらいホールプロデュースによるものです。今年は、ゆったりと鑑賞できる指定席と、演奏会場近くの食事処「待春軒」の食事付きで鑑賞できる指定席の2種類を販売しています。Peatixでの事前予約のみとなります。当日の販売はありませんのでご注意ください。また、プレミアムツアーとしてミシュラン2つ星の横浜の懐石料理店「真砂茶寮」による月 待ち懐石と題した特別料理と「観月」を意図して構想された内苑の庭園ガイドツアー、そして伏見城の遺構とされる内部通常非公開の重要文化財・月華殿での呈茶をセットにして観月会の鑑賞とともに「三溪園の月」を堪能できます。

■有料席(指定席)申し込み:https://www.sankeien.or.jp/event/2068/

【プレミアムツアー】
名称:『横浜の名園・三溪園で愉しむ、月待ちの特別懐石と観月会』
日程:9月18日(土)・20日(月・祝)
時間:16:00~20:15
定員:各日10名(最少催行人数5名)
費用:36,500円(税込)
※三溪園入園料、ガイドツアー参加費、懐石料理・呈茶代を含みます。
予定:16:00 三溪園鶴翔閣にご集合
※三溪園の入口(正門・南門)にてお名前を告げて入園できます。
三溪園
・鶴翔閣楽室にてミシュラン2つ星「真砂茶寮」による月待ちの特別懐石のお食事
・「観月」をテーマとしたガイドツアー(職員による解説)
・重要文化財・月華殿(内部通常非公開)の特別見学と呈茶(原三溪ゆかりの菓子付き) 18:30 観月会鑑賞
※旧燈明寺本堂を会場に上演する「和洋邂逅 リュートが奏でる、月下の舞」では、特別席を用意。(開演 19:00 終演 20:15)
※鑑賞席は屋外となります。雨天の場合の会場変更はありません。
※観月会案内後、自由散開となります。
※アレルギーをお持ちの方は、必ず予約時にお申し出ください
※料理写真はイメージです

■問い合わせ・申し込み 株式会社淡交社 営業企画部(東京)
ECサイト https://www.culture.tankosha.co.jp/shopdetail/000000000056
TEL:03-5379-3227

■三溪園ホームページ:https://www.sankeien.or.jp/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語