暮らすように泊まるホテル。京丹後市・久美浜「HOTEL HOLIDAY HOME」イメージムービー公開

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

株式会社ビショップ(兵庫県神戸市)系列の「HOTEL HOLIDAY HOME」は、丹後半島の西の付け根、久美浜に位置し、海と山に囲まれ、自然に恵まれた素晴らしいロケーションです。風光明媚な立地や施設内など、今まで言葉では伝えきれなかった世界観を表現した初となるムービーを制作しました。

■ホテルについて
1997年、創業者の出生地でもある京丹後市・久美浜に、物流倉庫と取引先を招くゲストハウスをオープンしたことから、‟服や日用品を売るだけでなく、服を着て出かける場所をつくりたい、日用品の使用シーンを具現化できる空間をつくりたい”という思いで、カフェやレストランを出店し、2003年に集大成となる「HOTEL HOLIDAY HOME」をオープン。その後2014年に一部を残し、リニューアルを経て現在の形が誕生しました。

かぶと山に背を向けて、久美浜湾を見晴らすと、西に連なる山々や湾を往来する小さな漁船の姿が遠くに見え、いつもは忘れていた自然の息吹を存分に感じることができます。きっとだれもが、気持ちいい、と感じられるロケーションであることが何よりの魅力であり、「暮らすように、泊まるホテル」のコンセプトの通り、訪れる方々の【HOME】でありたいという想いで運営しています。

ホテルの建築は、設計・監修・施工を日本の伝統建築を手掛ける、京都・安井杢工務店に依頼。久佐崇氏による設計デザインで構造は日本の伝統的なスタイル、木材は日本の雑木を主に用い、屋根には諏訪の鉄平石を使用した日本的なエッセンスの中に、西洋のイメージやディテールも取り入れたモダンな佇まいになっています。ホテル内レストラン「Reception Garden」から眺められる山野草や清楚な花木をあしらったシックな印象の庭は、造園家の金子文治氏による設計で、かぶと山に溶け込む関西では珍しい雑木も交えた個性的なバランスの雑木林です。

■自然と食の久美浜
京都府京丹後市久美浜町は京都府の北西に位置し兵庫県と隣接する自然豊かな町。日本海と久美浜湾があり、松葉蟹や久美浜湾の牡蠣をはじめとした新鮮な海の幸の他、メロン、ぶどう、桃、梨などフルーツの栽培も盛ん。もちろん地元で栽培された野菜などの山の幸も楽しめます。

■客室について
久美浜湾に面した客室は、宿泊棟として4棟6室の離れが点在しています。どれも内装が異なる6室は、なにげない雰囲気が住まいのようで、居心地良くリラックスできる空間になっています。

【HOTEL HOLIDAY HOME 概要】
所在地:京都府京丹後市久美浜町向磯2575
TEL:0772-83-3131
公式サイト:https://holidayhome.co.jp/

【予約WEBサイト】
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/planlist.asp?hcod1=67320&hcod2=001&mode=seek&clrmode=true&reffrom=/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語