日光金谷・中禅寺金谷ホテルにおいて「ワーケーションプラン」の提供を開始

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

国立公園オフィシャルパートナーである東武鉄道と、金谷ホテルは、現存する日本最古のリゾートホテル「日光金谷ホテル」と、日光国立公園内中禅寺湖畔の「中禅寺金谷ホテル」両ホテルにおいて、2020年11月20日(金)よりワークルームを新設し、 新しいライフスタイルを提案する「ワーケーションプラン」の提供を開始します。

本事業はは豊かな自然を有し、様々なアウトドアアクティビティが楽しめる日光国立公園にて、新しい生活様式の中で注目を浴びているワーケーションを実施することで、日光国立公園の魅力を多くの方に感じてもらうことを目的に、環境省の国立公園ワーケーション推進事業費を活用して実施するものです。

「日光金谷ホテル」においては、創業147年の日本最古のリゾートホテルとしてのクラシカルな雰囲気を感じながら快適にコワーキングやミーティングができるよう、新たにプロジェクターやワークデスクを設置したワークルームを整備。「中禅寺金谷ホテル」においても、プロジェクターやワークデスク等の基本的な設備のほか、日光国立公園中禅寺湖に面した立地を活かし、みずならの樹林に面したテラスを持つワークルームを整備しました。両ホテルとも連泊でも利用しやすい宿泊料金を設定し、ワークルームは貸切利用のほか個人利用にも対応します。

また、仕事を終えた後には日光国立公園の魅力を感じられるよう、トレッキング、ネイチャーガイドツアー、フライフィッシング、カヌー、スノーシューなどのアウトドアアクティビティプランを要望にあわせて提供。

東武グループでは、国、自治体、地元地域と連携しながら、日光エリアを世界唯一の「歴史・文化・自然が共生する国際エコリゾート」へ進展させていきます。

【「ワーケーションプラン」概要】
1. 日光金谷ホテル
(1)ワークルーム概要
所在:栃木県日光市上鉢石町1300
面積:約60平方メートル
収容人員:10名(貸切使用の場合。別机使用で14名まで収容可能)
主な設備:Wi-Fi、プロジェクター、モニタースクリーン、プリンタ、フリードリンク
(2)主なアクティビティ
・ゴルフ場「日光カンツリー倶楽部」のご予約が可能
・キャニオニング
・徒歩圏内にある世界遺産「日光の社寺」の参観
・ホテル内リンクにてスケート、 カーリング(冬期)
(3)販売開始日
2020年11月20日(金)から
(4)ワーケーションプラン料金例
・平日2泊3日利用、10名(スタンダードツイン1室2名利用):217,000円
※上記料金には消費税、サービス料、ワークルーム貸切使用料が含まれています。
※食事は含まれていません。
※個人利用として使用する場合、使用料金は異なります(1時間500円~)

2. 中禅寺金谷ホテル
(1)ワークルーム概要
所在:栃木県日光市中宮祠2482
面積:約30平方メートル
収容人員:3名
主な設備:Wi-Fi、プロジェクター、モニタースクリーン、プリンタ、WEBカメラ、マイク、フリードリンク
(2)主なアクティビティ
・冬:クロスカントリー、スノーシュー、スキー、星空観賞、バードウォッチング
・春~秋:カヌー、SUP、湖畔ヨガ、eバイク、パックラフト、フライフィッシング、戦場ヶ原トレッキング、ネイチャーガイドツアー、トレイルラン、ラフティングなど
(3)販売開始日
・2020年11月20日(金)から
(4)ワーケーションプラン料金例
・平日2泊3日利用、3名様(スタンダードツイン1室1名利用):116,000円
※上記料金には消費税、サービス料、ワークルーム貸切使用料が含まれています。
※食事・入湯税は含まれていません。
※個人利用として使用する場合、 使用料金は異なります(1時間500円~)

詳細・申し込みは金谷ホテル公式ホームページを参照ください。
URL:https://www.kanayahotel.co.jp/news/workation/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語