富山県と長野県とを結ぶ「立山黒部アルペンルート」、 2022年の「雪の大谷」の高さは18メートル!

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

2022年4月15日(金)に全線開通となった富山県と長野県とを結ぶ世界有数の山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」の春の風物詩「雪の大谷」の今年の高さは、昨年より4メートル高い18メートルとなりました。
立山黒部アルペンルートでは4月15日(金)~6月25日(土)の間「2022立山黒部・雪の大谷フェスティバル」を開催し、迫力ある雪の壁の間を歩く「雪の大谷ウォーク」や立山連峰を一望できる雪の上の遊歩道「パノラマロード」など、雲上の楽しいイベントが盛りだくさんです。

■雪の大谷とは?
世界有数の豪雪地帯、標高2,450mの立山室堂で特に雪が吹きだまる「大谷」付近を除雪してできる巨大な雪の壁が「雪の大谷」で、今年の高さは18メートルとなりました。

【2022立山黒部・雪の大谷フェスティバル】
期間:2022年4月15日(金)~6月25日(土)9:30〜15:00
会場:立山室堂平・立山有料道路、大観峰駅
イベントページURL:
https://www.alpen-route.com/enjoy_navi/snow_otani/

【ホテル立山、宿泊者限定の「雪の大谷」散策】
立山黒部アルペンルートの観光拠点である室堂ターミナルに隣接するホテル立山では、宿泊者限定で普段は歩くことができない夕方にホテルスタッフが「雪の大谷」を案内します。少人数でゆっくりと雪の大谷をお楽しみいただけるイベントです。

開催日時:4月15日(金)~6月30日(木)の毎日17:00~
ホテル立山 オフィシャルサイト:
https://h-tateyama.alpen-route.co.jp/

■立山黒部アルペンルートとは?
中部山岳国立公園・立山にある山岳観光ルート。富山県の立山駅から長野県の扇沢駅間は、雪の大谷の中を駆け抜ける「立山高原バス」や現在日本で唯一運行しているトロリーバス「立山トンネルトロリーバス」などの様々な乗りものを乗り継いで移動することができ、雲上の絶景を気軽に楽しむことができます。
2022年度 営業期間:2022年4月15日(金)~11月30日(水)

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語