富山県初のグランピングリゾート「WHARF&CO.」氷見市に2022年初夏、開業! 

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

北陸エリアを「食」・「自然」・「アウトドアアクティビティ」の力で盛り上げる、株式会社G&W Outdoors(富山県氷見市)は、2022年初夏、富山県氷見市にて富山県初となるグランピングリゾート「WHARF&CO.(ワーフアンドコ)」を開業します。

「WHARF&CO.」は、立山連峰を望む風光明媚な富山湾の景色を堪能することの出来る、氷見市の主たる観光エリアの一角に建設され、施設づくりには海沿いならではの海洋コンテナをベースにした施設デザインを採用しています。「WHARF&CO.」という名称は、海沿いでよく見かけるコンテナ埠頭からインスピレーションを得て埠頭を意味する「WHARF」、そしてそこに“共同”や“仲間”といったニュアンスを持つ「CO.」を合わせることで、氷見を訪れる人や氷見に住まう人、施設に集う人を笑顔にしたいという想いで生まれました。

氷見市には、まだまだ知られていない魅力がたくさんあります。その魅力を多方面から存分に伝えることの出来る複合施設として、「WHARF&CO.」は地域の観光、経済の発展の一旦を担います。

この複合施設は6棟のコンテナグランピング宿泊エリア、最大12組が楽しめるBBQエリア、誰でも気軽に立ち寄れるテイクアウトエリアの3つのエリアで構成され、日帰りでも宿泊でも楽しめる場所として、お客様をお迎えします。
目玉はなんといっても氷見の豊かな食材を存分に堪能出来るBBQ。
希少な氷見牛や氷見の新鮮な魚介を楽しめる本格的なBBQを、富山湾を臨む抜群のロケーションの中で楽しめます。

施設近隣には、「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」や「氷見温泉郷 総湯」、「氷見市漁業文化交流センター」などが点在し、氷見の観光拠点としても最適な場所にあります。
氷見観光の折にはもちろんのこと、金沢や富山市への旅行の際にも少し足を延ばして氷見を訪れてみませんか。氷見自慢の豊かな「食」と「自然」がお迎えします。

【「WHARF&CO . 」 施設概要】
所在地:富山県氷見市北大町4664
施設:敷地面積 約2,200平方メートル
コンテナ管理棟1棟、コンテナ宿泊棟6棟(スタンダード2棟、ファミリースタンダード3棟、スイート1棟)、BBQエリア 約48名収容、トレーラーカフェ(テイクアウトのみ) 
開業日および宿泊予約開始日:
施設の公式HPを4月中旬頃にロンチ予定。宿泊予約開始日はHPロンチに伴い4月中旬を予定しています。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語