ヨーロッパの伝統的なお祭りが今年も日比谷公園で開催決定!『東京クリスマスマーケット2021 in日比谷公園』

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

2015年、クリスマスマーケット発祥の地、ドイツ‐ドレスデンのクリスマスマーケットをモチーフに、日比谷公園で初開催。東京クリスマスマーケットは今年で7回目を迎えます。
昨年に引き続き日比谷公園にて12月10日(金)~25(土)までの16日間の開催。飲食16店舗、雑貨11店舗が並ぶ予定で、楽団によるライブ演奏などもあり、ヨーロッパさながらのクリスマススタイルを満喫できます。

■クリスマスマーケットとは?
中世から続く伝統的なお祭り「クリスマスマーケット」は、ドイツを中心にヨーロッパ各地にあり、どこの街でも中心部の広場では特徴的なクリスマスのデコレーションに、イルミネーション、そして伝統的なお菓子やグリューワイン(ホットワイン)、雑貨などが屋台で売られ、11月末から
12月25日までのクリスマス・シーズン(アドヴェント/ 待降節)には欠かせない風物詩となっています。
会場の中心にあるシンボル的存在が世界最大級のクリスマスピラミッド。6つの段には違うモチーフの木工の人形が配置されており、回転しながらファンタジックなストーリーが展開されています。ライトアップされたその美しさは、まさに最高の「映え」スポットです。会場内いたる所にある「映え」ポイントも見逃せません

【実施概要】
名称:東京クリスマスマーケット2021 in 日比谷公園
日時:2021年12月10日(金)~25日(土)
初日16:00~22:00(L.O 21:30)、全日11:00~22:00(L.O 21:30)
入場料:1,000円(オリジナルマグカップノベルティ付き)
会場: 日比谷公園 噴水広場
URL:https://tokyochristmas.net

■ヒュッテ(木の小屋)
ヒュッテと呼ばれる各店舗 ブースの屋根には雪だるまやサンタ&トナカイなど、クリスマスモチーフの装飾が。ライトアップされた夜には、幻想的に煌めきます。

■クリッペ
キリストの生誕シーンを再現した、粘土で作られた大型ジオラマ。ヨーロッパの境界にある中世壁画を見ているような雰囲気が味わえます。

■クリスマスリース
今年も会場をクリスマスリースが華やかに彩ります。
展示されているクリスマスリースをInstagramでアップするだけで抽選に当たると自宅宛てにプレゼント!

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント
友だち追加

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語