紅葉の北アルプスを一望。白馬五竜高山植物園と気軽に歩けるアルプス平自然遊歩道

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

日本百名山のひとつ五竜岳の裾野に位置する標高1,676mの「地蔵ケルン」周辺、アルプス平自然遊歩道の紅葉が見ごろを迎えました。2021年の紅葉は例年より数日早い印象です。アルプス平遊歩道は、木道で整備され気軽に北アルプスの紅葉を楽しめる人気のコースです。

アルプス平自然遊歩道へは、白馬五竜ゴンドラテレキャビン山麓駅から約9分、さらにチェアタイプのリフトで約10分でアクセスできます。
また、アルプス平遊歩道から標高2,007mの小遠見山までのトレッキングコースは、約90分。地蔵ケルンよりもさらに紅葉が進んでいると予想されます。
そして、アルプス平遊歩道より下、白馬五竜高山植物園では、ノコンギク、トリカブト、マツムシソウなど秋の高山植物が見頃を迎えています。ゴンドラ線架の紅葉は、10月の10日前後の予想。

ゴンドラ料金:(2021年10月31日まで)
大人 ゴンドラ往復 2,000円、ゴンドラ往復+アルプス展望リフト2,400円(アルプス展望リフトは、10月2日、3日、9日、10日のみ運行)/小学生 大人の半額/未就学児 無料
※高山植物園の入場料は無料です。
URL:https://www.hakubaescal.com/shokubutsuen

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語