光の祭典フェスタルーチェ『カミのすむ山十和田湖 FeStA LuCe』。今年は更にスケールアップして開催決定

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

十和田湖冬物語実行委員会は、「カミのすむ山 十和田湖 FeStA LuCe 2021-2022」のイベント開催します。

このイベントは、昨年度、冬季の十和田湖エリアにおけるナイトタイムコンテンツとして、長年にわたり開催してきた十和田湖冬物語の内容を一新して開催したイルミネーションイベントで、 昨年度は、来場者数14,303人を達成しました。

さらに今年度は、コロナ対策を万全にし、昨年より会期を延長し10月21日(木)~11月23日(火・祝)までを『第1章光の紅葉物語』、12月4日(土)~2月20日(日)までを『第2章光の冬物語』とし、2期に分け開催するほか、12月から2月にかけての土日祝日には、冬花火の打ち上げイベントも企画しています。

※『フェスタ・ルーチェ』とは光の祭典という意味で、2017年に和歌山市で始まりました。オーストリアの国際的なイルミネーションメーカーと国内照明メーカーの計3社がプロデュースしています。

【概要】
カミのすむ山 十和田湖 FeStA LuCe 2021-2022
第1章光の紅葉物語/第2章光の冬物語
開催期間:
<第1章光の紅葉物語>令和3年10月21日(木)~11月23日(火・祝)※毎日開催
<第2章光の冬物語>令和3年12月4日(土)~令和4年2月20日(日)※水・木曜日休業
※但し、12月29(水)30日(木)は営業
開催時間:17:30〜21:00(最終受付20:30)
第2章光の冬物語期間中の土日祝日は花火ショー併設(1月1日・2日をのぞく)
花火の日は21:30まで延長(最終受付21:00、花火打上20:30)
主要会場:十和田神社(青森県十和田市大字奥瀬十和田湖畔休屋486)
入場料:前売券 1,200円/当日券 1,600円/パスポート 3,000円
※小学生・未就学児の入場は無料となります。
※パスポートはオンラインでのみ販売。イベント期間中は何回でも入場可能。

チケット販売:
<パスマーケット>
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02ruq61u5ru11.html
<ローチケ>
9/19(日)より販売開始予定

イベントのみどころ
■ 第1章光の紅葉物語が追加
昨年好評だったイルミネーションイベントをバージョンアップ。『第1章光の紅葉物語』では、美しく色付いた樹木のライトアップをメインに十和田神社参道を演出します。
舞台は国立公園十和田湖 十和田神社。 コンセプトとなるのは、十和田湖伝説。大きな樹木に囲まれた鳥居をくぐり、約1kmの道のりを歩いていきます。6つの光の演出を中心に、荒れた湖が平和で穏やかになり、人々が祈願に訪れる場所になるまでの物語を、森に溶け込んだ光と音楽で創り出します。『第2章 光の冬物語』では幻想的なイルミネーションアニマルなどが登場します。

■スノーアクティビティ&十和田湖冬花火ショー
今年は、観光庁の令和2年度3次補正予算事業『既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業』で採択された補助金を活用し、十和田湖畔エリアにおいて魅力的な実証イベントを展開。家族みんなで楽しめるスノーアクティビティや冬花火、飲食店が多くある一の宮周辺のイルミネーション装飾を実施します。
【冬花火】
令和3年12月4日(土)~令和4年2月20日(日)の土日祝に打ち上げます。
※1月1日・2日をのぞく
『カミのすむ山十和田湖FeStA LuCe』のチケットを購入の方は無料で会場に入場できます。

【カミのすむ山十和田湖FeStA LuCe 公式ウェブサイト】
https://festaluce.jp/aomori/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語