磐梯朝日国立公園内の紅葉を満喫!大自然を楽しむ「裏磐梯紅葉ロープウェイ」秋の運行開始

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

東急リゾーツ&ステイ株式会社が福島県北塩原村で運営する「グランデコリゾート」では、磐梯朝日国立公園内の紅葉を存分に楽しめる約15分の空中散歩「裏磐梯紅葉ロープウェイ」を2021年9月18日より運行しています。

■裏磐梯紅葉ロープウェイで15分の空中散歩
磐梯朝日国立公園内にあるグランデコリゾートの紅葉は、9月下旬から山頂付近に自生するブナやカエデ、ウルシが色づき始め、10月下旬にかけて山麓周辺の落葉松が黄金色に色づき、約1カ月半の長い間、紅葉の移り変わりを楽しむことができます。また紅葉と共に磐梯山の雄大な景色と猪苗代湖を望むことができ、 例年約1.5万人のお客様が訪れます。ロープウェイは、山麓駅(標高1,010m)から山頂駅(標高1,390m)までの標高差380m、距離2,392mを片道15分で移動し、一緒にお連れのペット(犬・猫等)も乗車できます。

【営業内容】
運行期間:2021年9月18日~11月3日(運休期間:9月27日~9月30日)
営業時間:8:30~16:15(上り最終16:00) 
往復料金:中学生以上1,800円、4歳~小学生1,400円、ペット800円

■紅葉を楽しむ2つのトレッキングコース
より紅葉を身近に感じるトレッキングも人気が高く、「デコ平湿原コース」(山頂駅から片道20分)、名水百選の小野川湧水を楽しむ「百貫清水コース」(山頂駅から片道60分)、道中はブナ原生林が広がり360度ぐるりと囲む黄金の木々は圧巻です。デコ平湿原では木道が湿原を囲むようにぐるっと1周整備されており、紅葉以外にもアキノキリンソウやエゾリンドウ、ウメバチソウなど秋に花咲く植物も魅力です。ロープウェイ山頂駅付近には、磐梯山を眺めながらトレッキングの疲れを癒す「足湯」も楽しむことができます。

<主な周辺紅葉スポット>
■五色沼湖沼群
探勝路も整備されており土日にはトレッキングの人々で賑わう紅葉スポット。水面に移る紅葉もまた美しく、毘沙門沼では貸しボートも行っており、より身近に紅葉を感じることができます。

■ゴールドライン(全長 17.6km )
ゴールドラインは磐梯町から北塩原村にかけて磐梯山を横切るように通っている観光道路。各所に駐車場があり、道中も車内から紅葉が楽しめる。

■レイクライン(全長 13.1km )
レイクラインは北塩原村から猪苗代町にかけて小野川湖や秋元湖を横切るように通っている観光道路で、道中はもちろん中間地点の中津川にある紅葉スポット「 中津川渓谷 」は中津川渓谷レストハウスより歩いて散策できます。

【グランデコリゾート 概要】
所在地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
交通:磐越西線JR猪苗代駅からバスで約40分/磐越道猪苗代磐梯高原ICから車で約30分
主要施設:

■グランデコスノーリゾート
最長滑走距離4,500m、全13コースから構成されるスキー場。国内トップクラスの「神雪」が楽しめます。夏秋は、裏磐梯ロープウェイを運行して、大自然と共に3つの日本百名山と猪苗代湖の絶景を楽しめます。

■富良野自然塾裏磐梯校
倉本聰氏が塾長を務める自然塾。裏磐梯校では、「地球は子孫から借りているもの」を理念に裏磐梯の雄大な「自然・環境・地形」のフィールドを生かしながら地球や自然環境を考える「きっかけ」「気づき」をインストラクターの解説とともに参加者が五感を使って体験するプログラムを展開しています。

■裏磐梯グランデコ東急ホテル
標高1,040mと裏磐梯で一番星空に近いホテルとして、夜空にきらめく星空が自慢の高原ホテル。緑ゆたかな自然に囲まれ、ヨーロピアンスタイルの外観が特徴のリゾートホテルです。ナチュラルな色調でまとめられた客室はシンプルで温かみを感じる空間。天然温泉の大浴場・露天風呂(単純温泉)、水風呂、サウナ、屋内・屋外プールを完備。 フレンチ、和食、鉄板焼きのレストランがあり、さまざまなメニューを楽しむことができます。

【公式HP】 https://www.grandeco.com/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント
友だち追加

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語