日光国立公園を“手ぶらでトレッキング”!登山グッズレンタルショップ「モリノネ」、オータムシーズンがスタート

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

日光国立公園に位置するリゾートホテル「休暇村那須」(栃木県那須郡那須町)では、9月下旬から見頃を迎える那須地区の紅葉にあわせ、手ぶらでトレッキングが愉しめる登山グッズレンタルショップ「モリノネ」のオータムシーズンをスタートさせました。

【登山グッズレンタルショップ「モリノネ」概要】
手ぶらでトレッキングや散策など、初心者の方でも那須の自然を気楽に体験できる、当日利用可のトレッキンググッズのレンタルショップです。
森の「音(ね)」、「根(ね)」をイメージしたネーミングで、「音」は五感を使って自然を感じてほしい思い、「根」はこの場所から様々な那須の魅力を根を張るように広げ発信し、那須の魅力ある自然環境の発信拠点となることを目指し、この名が付けられました。

期間: 通年
レンタルグッズ一例:トレッキングシューズ、レインウェア、防寒ダウン、アウター手袋、トレッキングポール、ゴーグル、スノーシュー(冬期)など
※料金は備品により異なります。
対象:宿泊および日帰り利用の方(小学生以上)
利用方法:チェックイン時にお知らせください(前日19時までの予約制)
※最大人数に達した時点で翌日の受付は終了となります。

■紅葉を愉しむ“吊り橋さんぽ”
栃木県内で一番高い場所から眺める「弁天吊り橋」
弁天吊橋は休暇村那須より徒歩約5分。標高1200mという栃木県内で最も高い場所にある吊橋です。吊橋の長さは65m。高さ50mを超える吊橋は栃木県でもここだけなので、秋は絶好の紅葉が見られる人気ポイントです。

期間:10月上旬~10月中旬
時間:7時~約20分
参加費:無料
その他:雨天・強風時中止
休暇村の「朝さんぽ」を利用の方は、お試しとして秋の弁天吊り橋レンタル品を無料で利用できます。

■記憶に残る絶景!360°MountainView
紅葉を空中から愉しむ空さんぽ「那須ロープウェイ」
休暇村那須から車で約5分、那須ロープウェイ付近は緑葉、紅葉、黄葉がおりなす美しいコントラストが魅力のスポットです。ロープウェイ山頂駅が茶臼岳の9合目。自分の足で登ることなく山の上からさまざまな紅葉を楽しめるので、登山やハイキングが苦手な人にもおすすめです。

色づき始め:9月下旬
見頃の時期:10月上旬~中旬 ※年により変わる
料金:
<大人>往復1,800円/片道950円
<小人>往復900円/片道480円

■紅葉を堪能した後は、おなかを満たす!限定20食 那須のご当地ランチ
那須のおいしさがギュッとつまった!地産地消のランチプレート「なすべん」
なすべんとは「那須の内弁当」の略で、お持ち帰りの弁当ではなく、お店で食べるランチプレート。「九尾の狐伝説」にちなみ、9種類の食材を使い9品の料理を9つの器に盛り付け。那須のおいしさを少しずつ、見た目も楽しく、いいとこ取りのご当地グルメ。“なすべん”2021食べ歩きスタンプラリーも開催中。

休暇村那須ランチ営業
営業時間:11:30~13:00
※予約制:当日9:00までに予約ください。
料金:1食1,500円(税込み)

【休暇村那須】
日光国立公園、栃木県那須高原の中でも最も標高が高い奥那須にある休暇村那須は、標高1200mに位置し、日本百名山のひとつ茶臼岳の雄姿を間近に、また那須野が原のパノラマを望む絶天空のリゾートホテルで、名湯「大丸
(おおまる)温泉」から引湯した優しい温泉も魅力です。雄大な那須連山に抱かれ、移りゆく那須高原の自然を肌で感じ、新緑や花々が楽しめる初夏、紅葉に彩られる秋、白銀の世界が広がる冬など、五感で愉しむ四季折々の那須の“ときめき”を心ゆくまでご堪能ください。
所在地:栃木県那須郡那須町湯本137-14
URL:https://www.qkamura.or.jp/nasu/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント
友だち追加

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語