NAKEDの提案するニューノーマル夜間参拝、日本三大稲荷・豊川稲荷と共創

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

株式会社ネイキッドは、日本三大稲荷・豊川稲荷(豊川閣妙厳寺)と初コラボレーションし、withコロナ時代、Afterコロナ時代のニューノーマルに則ったニュースタイルの夜間参拝『日本三大稲荷・豊川稲荷×ネイキッド YORU MO-DE(ヨルモウデ)』を企画・演出・制作します。豊川稲荷(妙厳寺)開創の日でありご縁日と呼ばれる「22日」を起点に、2021年7月22日(木)から2021年7月31日(土)の期間、また、2021年8月以降は毎月22日限定で開催します。

■ネイキッドのアートでコロナ禍でも、安心安全に夜間参拝
神社仏閣は昔からその地域の縁日などで人々のご縁を繋ぐ象徴的な場所でもあります。新型コロナウイルスの影響で参拝客が本年度126万人減少している、開山580年を迎える日本三大稲荷・豊川稲荷。この度、ネイキッドが企画するコロナ対策アートで、ニュースタイルの夜間参拝を豊川稲荷と共創しました。今では日常化した手指消毒をアート化した『NAKEDつくばい』や、ソーシャルディスタンスが自然と保てる『NAKEDディスタンス提灯 (R) 』、飛沫防止対策にもなるお面『FOX MASK』などで、安心安全に夜間参拝できます。

今回はこれまで発表してきたネイキッドのコロナ対策アートを豊川稲荷バージョンとして展開。『NAKEDつくばい』は、豊川市名産の薔薇やスプレーマムがプロジェクションマッピングで、アルコール消毒液とともに手のひらに広がるオリジナルバージョンに。『NAKEDディスタンス提灯 (R)︎ 』は、豊川稲荷でお祀りしている鎮守「吒枳尼眞天(だきにてん)」の遣いである白狐と、日本一生産を誇る豊川市名産の薔薇の二種類の影が地面に照らされるバージョンに。豊川市のハンドメイド中心の狐専門店「一年狐」とコラボレーションしたお面『FOX MASK』は、夜になると蓄光で光り輝き、飛沫防止ができるマスクアイテムです。さらに、提灯の灯りと境内のライトアップが呼応する、参拝者と豊川稲荷とのご縁が光で感じられる夜間ならではの参加型アートや、7月限定の特別展示として、YORU MO-DE(ヨルモウデ)に支援してくださった地域の方々の力で、豊川稲荷に灯りを供える奉納提灯やぐらアートも。

コロナ禍でも安心安全に楽しめるネイキッドのニュースタイル夜間参拝アートを、今後も神社仏閣や地域で、各地域の方々と共創していきます。

【豊川稲荷×ネイキッド YORU MO-DE(ヨルモウデ)開催概要】
会場:豊川稲荷(豊川閣妙厳寺)
住所:愛知県豊川市豊川町1番地
開催期間:2021年7月22日(木)〜2021年7月31日(土)
※毎月22日開催 ※特別期間 7月23日(金)~7月31日(土)
開催時間:18:00〜23:00
※最終入場 22:00 ※7月22日は20:00~23:00
チケット:
前売/大人(高校生以上)800円、小人(中学生以下)500円
当日/大人(高校生以上)1,000円、小人(中学生以下)600円
※未就学児無料
※チケットぴあ、公式ホームページにて6月中旬から発売予定
※当日券、前売り券ともに豊川稲荷でのチケット販売は一切行なっておりませんので、ご注意ください。
※チケットぴあ販売サイト: https://w.pia.jp/t/toyokawa-yorumo-de/
※イベントマネージャー販売サイト: https://eventmanager-plus.jp/get/c511e22cd8b423d0d41080bc5fc9e1e1751a41be56e6097b1e73cb8952effa45
企画・演出:NAKED, INC.
WEBサイト:https://event.naked.works/yoru-mo-de/
クラウドファンディング: https://camp-fire.jp/projects/view/409578

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語