日本最大級4万株の桃色吐息が咲き誇る!岐阜県郡上市「ひるがのピクニックガーデン」7/10オープン

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

中部スノーアライアンス株式会社は、岐阜県郡上市のスキー場「ひるがの高原スキー場」にアウトドアが楽しめる高原リゾート「ひるがのピクニックガーデン」を2021年7月10日(土)にオープンします。

山頂の10,000m2の敷地に「4万株の桃色吐息(ペチュニア)」、別の5,000㎡の敷地に「1万株のコキア」を展開。標高1,000mから広大なひるがの高原一帯を見渡しながら「花」「森」「風」「食」を満喫することができます。

桃色吐息(ペチュニア)は、7月上旬~10月下旬までの開園期間中咲き続ける花で、中心部が白く全体が濃い桃色になることが特徴です。その中でも一番の見頃は7月中旬~8月下旬。山頂には大日ヶ岳、白山連峰が一望できるMomoiroテラス&カフェがあり、テラスから眺める桃色吐息の丘は癒しの空間が広がります。カフェでは地元食材を使った限定&新作スイーツを提供。

<ポイント>
●ゲレンデ山頂の広大な10,000m2の敷地は、開放的な大自然空間
●山頂で咲き誇る日本最大級4万の「桃色吐息」と西日本最大級の1万株の「コキア」
●山頂にある「Momoiroテラス&カフェ」に地元食材を使った新作スイーツ登場
●愛犬家必見!標高1,000mの山頂エリアに待望のドッグランが新登場
●最寄りのインターから5分!名古屋市内から1時間30分!マイカーでのアクセス良好

■スキー場のリフトを使って山頂へ「Momoiroテラス&カフェ」
標高1,000mの山頂にある「Momoiroテラス&カフェ」では、地元のひるがのイチゴやひるがの牛乳を使った新作スイーツが登場。インスタ映えなおしゃれスイーツを提供します。開放的なテラス席で、大自然の絶景を楽しみながらゆっくりくつろぎながら癒しのひとときをお過ごしください。

■大自然を満喫する2大アクティビティ
ジップラインアドベンチャーはひるがの高原の様々な場所にかかっている60m~150mのロープを使って滑り降りる空中遊泳アクティビティです。ひるがのジップラインの特徴はただ飛ぶだけじゃない、美しい森の散策路にはわくわくの仕掛けがいっぱい。子供たち、そして大人も夢中になって遊んでいただけます。森と高原の大冒険ツアーをお楽しみください。山頂バギーは大型バギーでガイドと山頂を目指して進む爽快アクティビティです。

■山頂エリアにも新たにドッグランが登場
ワンちゃん連れのお客様に朗報!ベースエリアで人気のドッグラン。今年は山頂エリアにも新たに登場します。標高1,000mの爽やかな風を感じながら大切な愛犬と癒しの時間をお過ごしください。

【営業概要】
営業期間:2021年7月10日(土)~2021年10月17日(日)
営業時間:9:00~17:00(リフト運行時間は9:00~16:00)
アクセス:岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-75
東海北陸自動車道「ひるがの高原SAスマートIC(ETC専用)」降車
県道321号線・国道156号線経由 約5分
公式サイト: https://www.hiruganokogen.com/summer

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語