長期熟成古酒のプレミアムブランド『古昔の美酒』3銘柄、「第15回フェミナリーズ世界ワインコンクール2021」金賞

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

日本の伝統産業やその職人の新たな販路創出をプロデュースするパソナグループの株式会社匠創生は、フランスで開催された「第15回フェミナリーズ世界ワインコンクール2021」日本酒の熟成酒部門に、長期熟成古酒を厳選し集めたプレミアムブランド「古昔の美酒」の中から3銘柄「1984岩の井」「2009幻の瀧」「2010龍力」を出品し、すべて金賞を受賞しました。

同コンクールは、世界各国から集まった約600名の女性ワイン専門家が審査を行い、ブラインドテイスティングにて、外観7項目、香り15項目、味わい17項目、計39項目を評価します。近年、日本酒が世界的に注目されており輸出が伸びていることから、昨年度より日本酒部門が増設されました。
匠創生が販売する、全国の酒蔵に眠る日本酒、焼酎、泡盛、梅酒の原則10年以上の長期熟成古酒を厳選し集めたプレミアムブランド「古昔の美酒」の中からこの度、日本酒の長期熟成古酒「1984岩の井」「2009幻の瀧」「2010龍力」の3銘柄を出品し、すべて金賞を受賞。日本酒は、熟成させることで、新酒とは全く異なる色・味わいに変化、またワイングラスで飲むことで、熟成香と呼ばれる豊かな香りや口に含んだ時の旨味の広がりを楽しめます。今回の受賞を記念して、匠創生では3銘柄を詰め合わせたプレミアムセットを今夏、発売する予定です。
匠創生は、 熟成古酒の市場創造に貢献することで、日本の伝統文化である「酒造」が持続可能な文化として次世代へ繋がり、職人一人ひとりが夢と志をもち生活できる社会の実現を目指します。

世界中から毎年約5,000アイテムのワインがフランスに集結し、世界中の女性ワイン専門家のみが審査するコンクールです。ワインの本場フランスでTOP5に入る世界的知名度の高いコンクールと言われています。
https://feminalise-japon.com/archive

<金賞を受賞した『古昔の美酒(いにしえのびしゅ)』3銘柄>
■「古昔の美酒 1984岩の井 純米(いわのい)」(日本酒 純米)
・原料米:コシヒカリ 精米歩合 60%
・アルコール分:14度
・常温タンク貯蔵
・醸造元:岩瀬酒造(創業1723年、千葉県御宿町)
ワイングラスに注ぐと、黄金色が美しい。和柑橘を思わせる爽やかさと、ハーブの華やかな香りが特徴的。豊かな果実味とキレのある酸を楽しめ、ミネラル感が味わえる珍しいタイプ。ハーブのような芳醇な香りとヘーゼルナッツのような香ばしさを感じ ます。ヴィンテージが、新酒日本酒とは別のカテゴリーだと納得させてくれる逸品。

■「古昔の美酒 2009幻の瀧 吟醸(ぎんじょう)」(日本酒 吟醸)
・原料米:五百万石・てんたかく 精米歩合60%
・アルコール分:18度以上19度未満
・常温タンク貯蔵
・醸造元:皇国晴酒造(創業1887年、 富山県黒部市)
吟醸の熟成古酒。すっきりとした酸が最初に立ち上がるのが特長で、バターの芳醇な香りとバナナの甘い香りも感じられ、とても華やかで、ドライな白ワインを飲んでいるかのよう。余韻に薫るナッツ香が印象的です。

■「古昔の美酒 2010龍力 純米(たつりき)」(日本酒 純米)
・原料米:神力 精米歩合65%
・アルコール分:17度
・常温タンク貯蔵
・醸造元:本田商店(創業1921年、兵庫県姫路市)
幻の酒米「神力」を復活させ100 %使用し、長期熟成用に特別な仕込みで麹割合を通常の 3 倍に高めた古酒。狙い通り熟成し、濃醇でまるで熟した無花果のような見事な甘い香りが味わえます。

【東京直営店舗「POPPING STAND」 概要】
匠創生が運営する東京駅直結のShop。気に入ったお酒を購入することができる他、試飲サービス(グラスでのご試飲は30ml×3銘柄で3,000円)も用意。
アクセス:東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル地下1階(※東京駅日本橋口徒歩2分)
営業時間:月曜日~金曜日 12:00~19:00(土日祝休み)
TEL:070-1318-8789
URL:https://oldvintage.jp/pages/poppingstand

【パソナグループが運営する淡路島店舗「青海波 古酒の舎」 概要】
株式会社パソナグループが兵庫県淡路島で運営する、日本中から厳選した古酒が集結するショップ&バー。1階のショップでは「古昔の美酒」の展示販売や古酒に関する歴史や文化を学べるプレゼンテーションスペースを併設しています。2階のバーでは、淡路島の食材を使用したお食事と熟成古酒の飲み比べセットを提供。熟成古酒に合うメニューと共に、55銘柄の古酒(日本酒、焼酎、梅酒、泡盛)の飲み比べが楽しめます。
アクセス:兵庫県淡路市野島大川70 ※神戸淡路鳴門自動車道 淡路I.C. 車10分
営業時間:12:00~20:00(L.O.19:00)木曜定休
TEL:0799-70-9020
URL:https://awaji seikaiha.com/kosyunoya.html

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語