ハウステンボス、街中がバラの世界へ。ヨーロッパの街並みが最も華やぐ贅沢なひととき

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

ハウステンボスでは、5月8日(土)より、ヨーロッパの街並みが100万本のバラに包まれる「バラ祭」を開催します。世界的バラの権威が絶賛したグランドローズガーデンをはじめ、街中で美しいバラと出会うことができるほか、バラをモチーフにしたスイーツやグッズなども続々登場。

期間中は、世界的なバラの権威、アラン・メイアン氏が“奇跡の場所”と絶賛したグランドローズガーデンをはじめ、荘厳な宮殿の庭園、初夏の風薫る運河沿い、様々なショーやティータイムも楽しめる広場など、街中で100万本2,000品種のバラが次々と開花します。ヨーロッパの街並みとバラが調和する光景は、日本ではハウステンボスだけの特別なシーン。海外旅行のような体験を心ゆくまでお楽しみください。

また、春の訪れとともに開幕した花の祝祭「フラワーフェスティバル」は、バラ祭とともにメニューやグッズなどを一新。バラをイメージしたSNS映えするスイーツや、香しいバラのフレグランスなども続々と登場し、グルメやショッピングでもバラが楽しめます。

さらに、好評のメイポールダンスや歌劇団による華やかなレビュー、生花を使ったフロートが話題のミニパレードなどの心躍るエンターテインメントショーや、春をイメージした期間限定のイルミネーションも楽しめる、まさに五感で春を一日中体感できます。

【ハウステンボス公式HP】
https://www.huistenbosch.co.jp

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語