「東洋一のばら苑」と称された”秘密の花園“生田緑地ばら苑、10/15から秋の一般公開開始

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

川崎市多摩区にある「生田緑地ばら苑」は、10月15日(水)~11月8日(日)の間、秋の一般公開を行います。

生田緑地ばら苑は、毎年春と秋の年2回開苑し、ばら苑では珍しく入苑無料で開放しています。秋には625種2,916株(2018年)のバラが咲き誇り、開苑当初「東洋一のばら苑」と称されただけに、毎年リピーターも多く、昨年(2019年)の来場者数は、春と秋合わせて80,856人を誇りました。今もなお、多くのバラ好きに愛される”秘密の花園”です。

今年の春は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により悔しくも開苑中止となってしまいましたが、今年の秋こそは綺麗なバラを楽しんでほしいと、ボランティアが一丸となり開苑準備に取り掛かり、ついに待望の秋の開苑が決定。

今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年実施していたボランティアによるガイドツアーや、ミニコンサート、専門家によるバラの育成講習会等のイベントは中止し、入口で検温等などの対策を徹底し開苑されます。
秋のバラは、春のゴージャスさと違い、色が濃く豊かな香りを楽しむことができます。秋の行楽シーズンは生田緑地ばら苑に足を運んでみませんか。

■生田緑地ばら苑
生田緑地ばら苑は、多摩丘陵の樹木林に囲まれた360度のパノラマと緑の中にある 「秘密の花園」 として親しまれています。1958年に小田急線開業30周年記念事業として遊園地内に開苑し、当時は 「東洋一のばら苑」 と称されました。2002年の向ヶ丘遊園の閉園に伴い、ばら苑の存続を求める多くの市民の声に応え、川崎市が引継ぎ、現在では150人以上のボランティアの方々が中心となり運営を行っています。

【実施概要】
開催日程:10月15日(木)〜11月8日(日)
時間:平日 10:00~16:00 土日 9:00〜16:00(最終入苑 15:30)
住所:川崎市多摩区長尾2丁目8番1号
TEL:044-978-5270
入苑料:無料(バラの育成、 管理向上のため「ばら苑募金」の受付を行います)
公式サイト : http://www.ikuta-rose.jp/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語