「A列車で行こう」&「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」で行く炭都大牟田の近代化産業遺産を巡る旅

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

九州旅客鉄道株式会社(以下「JR九州」)と西日本鉄道株式会社(以下「西鉄」)は、大牟田市と協力し、両社の観光列車 「A列車で行こう」と「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」が初コラボした、1日限りの特別な大牟田日帰りツアーを2020年9月10日(木)に実施します。両社の観光列車は、沿線地域の魅力を発信することを目的として運行してきました。このツアーは、両社の結節点であり、様々な近代化産業遺産が楽しめる大牟田市を盛り上げたいという共通の想いにより、実施に至りました。  

■ツアーのポイント
・JR九州の 「A列車で行こう」と西鉄の「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」が初コラボ!往路、復路で、それぞれの観光列車に乗車できる、1日限りの特別な日帰りツアー。
・大牟田駅では両列車が同時刻に発着予定!並走シーンが見られるかも!?
・「A列車で行こう」では大牟田の老舗料亭「新みなと」の特製弁当(ツアー限定)、「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」では車内のピザ窯で焼いた できたてピザや沿線選りすぐりの食材を使用したコース料理が楽しめる。
・大牟田市内観光では、石炭産業科学館や宮原坑、三井化学専用線(旧三池炭鉱専用鉄道)等を見学し、日本の近代化に大きな役割を果たした炭鉱の町の歴史・文化を体感。
・ Go To トラベル事業 の活用により、通常料金よりお得に旅行。

【ツアー概要】
出発日:2020年9月10日(木)
出発駅
<Aコース>西鉄 福岡(天神)駅、<Bコース>JR九州 博多駅
募集人員:104名(<Aコース>52名、<Bコース>52名)※最少催行人員80名
お支払い:18,900円(こども料金の設定はありません)
※本ツアーはGo Toトラベル事業支援対象のため、旅行代金25,900円から支援金7,000円を差引いた18,900円が、お客さまのお支払い額となります
行程:
<Aコース>
天神駅11:20発(THE RAIL KITCHEN CHIKUGO)大牟田駅13:44着~市内観光~大牟田駅17:55発(A列車で行こう)博多駅20:06着
<Bコース>
博多駅12:15発(A列車で行こう)大牟田駅13:44着~市内観光~大牟田駅17:55発(THE RAIL KITCHEN CHIKUGO)天神駅20:32

食事:
<Aコース>
往路(昼食)「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」の車内でオリジナルコース料理
復路(夕食)「A列車で行こう」の車内で料亭「新みなと」の特製弁当
<Bコース>
往路(昼食)「A列車で行こう」の車内で料亭「新みなと」の特製弁当
復路(夕食)「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」の車内でオリジナルコース料理

市内観光:
・三池炭鉱の歴史資料や炭鉱現場の再現模型が展示された石炭産業科学館の見学
・2020年5月7日をもって廃止された三井化学専用線の電気機関車及び車庫の特別見学
・2015年にユネスコ世界文化遺産に登録された宮原坑(国指定重要文化財)の見学
その他
・添乗員が同行します。
・参加されるお客さまは、マスクの着用をお願いします。
・上記内容に関して、感染症防止対策等、都合により延期または中止となる場合があります。
・東京都居住の方はGo To トラベル事業支援対象外となり、支援金・地域共通クーポンは適用されないため、支援金適用前の旅行代金が支払い額となります。最新状況は、クラブツーリズムホームページ又は九州旅行センターにてご確認ください。(2020年7月29日時点)
・現地で利用できる地域共通クーポンに関しては9月発以降に実施予定となりますが、適用対象外となった場合は、お申込みのお客さまに改めてお知らせします。

申込み・お問い合わせ:
発売日:2020年7月29日 (水) ~
発売箇所:
クラブツーリズム(株) 九州旅行センター TEL 092-263-3200
営業時間:[平日] 9:15~17:30、[土] 9:15~13:00、[日祝] 休業
申込み
<Aコース> https://tour.club-t.com/tour/detail?p_course_no2=90290
<Bコース> https://tour.club-t.com/tour/detail?p_course_no2=90291

■JR九州:特急「A列車で行こう」とは
あまくさみすみ線(熊本駅~三角駅)を走る、JR九州のD&S列車(デザイン&ストーリー列車)。「16世紀の天草に伝わった南蛮文化」をテーマに、内装にはステンドグラスやマリア像の置物も。1号車の共有スペースにある「A-TRAIN BAR」では、ジャズを聴きながら地元のデコポンをアレンジしたハイボールを楽しめ、大人の旅を演出してくれる。

■西日本鉄道:「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」とは
車内では沿線の食材をふんだんに使用した自慢の手料理がふるまわれ、筑後の文化や暮らしを感じながら、ゆっくりと旅を楽しめる観光列車。外装はキッチンクロスのイメージから、美味しさと清潔感を表現。内装には、八女の竹を使用した竹編みの天井、いぶし銀が美しい城島瓦、家具のまち大川の家具、アーティストが描く筑後川など、沿線の地域資源をインテリアとして施している。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語