締め切り間近! 幻の日本酒飲み比べ 風情あふれる百華百彩と熊本県北を巡る1泊2日

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

熊本県の北部、玉名市・山鹿市・菊池市・和水町は、2017年に文化庁より「米作り、二千年にわたる大地の記憶~菊池川流域「今昔『水稲』物語~」というストーリーが日本遺産認定を受け、2020年2月に菊池川流域の日本遺産にスポットを当てた1泊2日のツアーを実施することとなりました。

今回のツアーは、日本遺産に関するお米や加工品などは勿論のこと、2月の金・土だけ開催される山鹿市の冬の祭典「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」の鑑賞や、熊本県北地域の日本酒や手に入りにくい日本酒など多種多様な日本酒を一夜で飲み比べできるなど、今回しか体験できないプレミアムなツアーとなっています。

■コースのみどころ
・熊本県北最大の灯籠イベント、「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」のフィナーレを観覧できます。
・菊池川流域のお米を使った日本酒を試飲することができる酒蔵を見学します。
・お米作りの文化で日本遺産に認定された地域の美味しいお米が楽しめます。

■ツアーの特典
・ふるさとセンターY・BOXにて野菜詰め放題
・日本遺産地域のお米2kgとお米加工品のお土産付き

【ツアー概要】
ツアー日時:令和2年2月29日(土)~3月1日(日)
集合・解散場所:博多駅
募集人数:最大40名
旅行代金:
1名1室:36,800円
2名1室:33,200円
3名1室:32,300円
4名1室:29,800円
※大人・小人:同額
※未就学児のご参加についてはお問合せください。
申込方法:
九州産交ツーリズムWEBサイトからの申込み、もしくは電話・FAXで申込み
TEL:096-300-5535
FAX:096-355-1296
ウェブサイト:
https://kst.kyusanko.co.jp/DJWEB/TourDetail.aspx?tc=A4KM00000019

<行程>
■1日目
12:00 博多駅
(バスで移動)
13:30~14:00 ふるさとセンターY・BOXにて野菜詰め放
14:15~15:00 旧玉名干拓施設 ガイド付き見学
16:00 ゆとりろ山鹿チェックイン
17:00~19:30 火の国ゆるり庵(食事処)にて日本酒飲み比べ
20:00~22:00 山鹿灯籠浪漫・百華百彩、山鹿風情物語鑑賞、街歩き
(終了・解散)

■2日目
8:00 宿にて朝食
9:45 チェックアウト、出発
(バスで移動)
10:00~11:20 米米惣門ツアー、フリータイム
12:00~13:00 森の味処なかむらにて昼食
13:30~14:45 美少年酒造 見学・試飲
15:00~15:30 コッコファームにてショッピング
(バスで移動)
17:30 博多駅着 解散

<菊池川流域日本遺産について>
◇タイトル
米作り、二千年にわたる大地の記憶~菊池川流域「今昔『水稲』物語~」

◇コンセプト
菊池川・ミネラルウォーターランド~阿蘇から有明海へそそぐ恵みめぐり~

◇ストーリーの概要
菊池川(きくちがわ)流域には、二千年にわたる米作りによる大地の記憶が残っており、平地には古代から受け継がれた条里、山間には高地での米作りを可能にした井手(用水路)と棚田、そして海辺には広大な耕作地を生み出した干拓など、米作りを支えた先人たちによる土地利用の広がりが、今も姿を留め、その全てをコンパクトに見ることができます。更に賑やかな祭りや豊かな食という無形の文化も息づくなど、菊池川流域は古代から現代までの日本の米作り文化の縮図であり、その文化的景観や米作りがもたらした芸能・食文化に出会える稀有な場所です。

◇URL
https://www.kikuchigawa.jp/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語