佐賀県武雄市、一度は行きたい桜の名所。水面に映る九州最大級のライトアップは必見!

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

1300年以上の歴史ある「美人の湯」武雄温泉の地、佐賀県武雄市。
市内のいたる所に桜の名所があり、その中でも特に、東京ドーム10個分の広大な敷地を持つ「御船山楽園」の桜、九州随一と呼ばれる3千坪の日本庭園「慧洲園」の桜は圧巻です。他にも、円応寺の桜、馬場の山桜など、一度は行きたい、一度は見てみたい桜の名所が沢山あります。
武雄市観光協会のホームページでは「季節の花」と題して、武雄の旬の花情報、イベントを紹介しています。保温性に優れ、美肌をつくる泉質として注目の武雄温泉で、お花見を楽しみませんか。

【御船山楽園 花まつり】
御船山楽園には、鍋島家の別荘跡に約2,000本の桜があり、ソメイヨシノ、ヒガン桜、シダレ桜、八重桜など種類も豊富です。花まつり期間中は、九州最大の桜のライトアップが開催されます。池の周辺に群生する桜が水面を彩る水灯篭とともに描き出す荘厳な合わせ鏡の夜景や、つつじ谷の左側に広がる桜並木と御船山の雄々しい岩肌とのコントラストが見ものです。
期間:2020年3月20日(金)~※雨天開催
※開催日は日程を1週間繰り下げて実施します。詳細は、御船山楽園のウェブサイトをご確認ください。
https://www.mifuneyamarakuen.jp/

開園時間:
昼 8:00~18:30
夜 18:30~22:00
入園料:昼夜共通 大人(中学生以上)600円、小学生250円
住所:御船山楽園(佐賀県武雄市武雄町武雄4100)
TEL:0954-23-3131 御船山楽園ホテル
アクセス:JR武雄温泉駅南口よりJRバス約12分(御船山楽園 下車)

【日本庭園慧洲園の桜】
慧洲園は、昭和54年、中根金作によって作庭された池泉回遊式の日本庭園です。武雄を象徴する御船山を借景に約3千坪の庭園美が広がります。御船山と茶畑を背景に激しい水の流れと変化に富んだ植え込みが壮大な名園美を構成しています。名物の枝垂れ桜を愛でに多くの花見客が訪れます。
時間:9:00~17:00
入園料(日本庭園慧洲園):大人600円、学生500円(中学生以下無料)
入園・入館セット料金:大人1,000円、学生800円(中学生以下無料)
※陽光美術館では、5月10日(日)まで横山大観展開催中
休館日:毎週水曜日(4~5月、10~11月は毎日営業)
住所:公益財団法人陽光美術館 日本庭園慧洲園(佐賀県武雄市武雄4075-3)
TEL:0954-20-1187 公益財団法人陽光美術館
アクセス:
JR武雄温泉駅南口よりタクシー約5分、バス約7分(枯れ木の塔 下車)
長崎自動車道 武雄・北方ICより車で約10分

■一般社団法人 佐賀県観光連盟ウェブサイト:
http://www.asobo-saga.jp/

最新更新日:2020.03.07

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語