宮城県 秋保温泉「篝火の湯 緑水亭」 若女将 高橋知子さん

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

仙台駅からクルマで約30分の山間に位置する東北屈指の温泉地、宮城県の秋保(あきう)温泉。3万坪の庭園をもつ「篝火の湯 緑水亭」は、春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、そして冬の雪景色と四季の美しさを存分に楽しめる温泉宿です。広い敷地から自家源泉が湧き出し、ここだけの濁り湯を露天風呂でたっぷり味わえるのも魅力。温泉、山海の幸、絶景という旅の醍醐味を凝縮した宿で、心静かな和の休日を過ごしませんか。

燃え盛る篝火とダイナミックな滝を眺め、名湯に浸る

燃え盛る篝火とダイナミックな滝を眺め、名湯に浸る

「緑水亭」の名物といえば、自家源泉で満たされた雄大な露天風呂。大浴場から40段ほどの階段を下りて向かう露天風呂は、木々と静寂に包まれ、まさに大自然の中で湯浴みをするかのよう。夜になれば篝火がたかれ、炎のゆらぎ、湯けむり、瞬く星が非日常へと誘います。石材店をルーツとする同宿ならではの、立派な石組みの風呂やダイナミックな滝にも目を見張るはず。秋保温泉の無色透明の湯とはひと味違う濁り湯は、塩分と鉄分が多く含まれるため、上がった後は汗が止まらないほどぽかぽかに。

あわびに仙台牛、庭園でとれるタケノコや山菜にも心躍る!

あわびに仙台牛、庭園でとれるタケノコや山菜にも心躍る!

海に近い仙台の奥座敷である秋保温泉は、山海のおいしい食材が楽しめる恵まれた環境。夕食では「活きあわびの酒蒸し」と「仙台牛のステーキ」という2大グルメを欲張れるプランが人気です。ほかにも三陸産の新鮮な魚介類や仙台名物の牛タンなど地のもの旬のものを生かした料理が並び、宮城のおいしい地酒がぐんぐん進みそう。春になると、庭園でとれるタケノコや山菜を使ったメニューもお目見え。山菜料理が得意な料理長のスペシャリテをぜひお楽しみに。

真っ先に予約で埋まる、9つの特別室で特別な時間を

真っ先に予約で埋まる、9つの特別室で特別な時間を

和室中心の客室のなかでも、真っ先に予約が入るのが9室限定の特別室。2015年に誕生した和モダンスイート「月物語」の3室はシモンズのベッドとエアウィーブのマットレスが用意され、ベッドで上質な眠りを堪能したい方にぴったりです。つばき館とさくら館の最上階にある「花物語」の3室は、優雅な和空間と抜群のロケーションを満喫できる“天空”の客室。そして露天風呂付きの「星物語」は、モダン、アジアン、南フランスという異なるインテリアが選べます。大切な記念日のお祝いに、宿泊される方も多いとか。

トランペットとグランドピアノが織りなす調べにうっとり

トランペットとグランドピアノが織りなす調べにうっとり

大理石張りのフロントを抜けると、奥には庭園を望むゆったりとしたロビーとラウンジが広がります。こちらでは音大出身の2人が奏でる「社長と若女将のロビーコンサート」を開催。社長がトランペット、若女将がグランドピアノというちょっと珍しいデュオで、お客様に合わせてクラシックや映画音楽といったおなじみの曲を演奏しています。湯上りに浴衣姿で上質な音楽を聴いてリラックス-何とも贅沢な時間が過ごせます。
※コンサートはコロナ感染対策として現在休止中です。

「音楽」という好きな道を歩んだ経験が、旅館の新たな魅力に

「音楽」という好きな道を歩んだ経験が、旅館の新たな魅力に

祖父が創業した緑水亭を継ぎ、夫婦で盛り立てている若女将の高橋知子さん。「祖父は56歳で石材業をたたみ、自身が生まれ育った秋保温泉に山を買ってこの宿を始めました。そして父が2代目を継承。でも4姉妹の長女である私は『継いでほしい』と言われることはなく、大好きなピアノの道に進んだんです」と振り返ります。
東京の武蔵野音大で学び、そのまま音楽業界で就職した高橋さんが家業に戻ったのは2000年、お父様が体調を崩したのがきっかけでした。「父には『ピアノを忘れなさい』と言われ、3年間は宿の全部門を回って旅館業を徹底的に理解しました。2003年に若女将として表舞台に立ち始めた頃、父から『朝のロビーでピアノの生演奏を』と提案があり、お客様にとても喜んでいただけたんですね。そこから夜も演奏し、仲間とコンサートを開くようになりました」。
幼少から目指した音楽の道が旅館の強みになり、さらにご縁をつなぎます。「音楽仲間の結婚式で、同じ音大の先輩である主人と出会いました。トランペットの音楽家でしたが、第2の人生として旅館業を継いでくれたんです」。今では「社長と若女将のロビーコンサート」として、トランペットとピアノの生演奏が評判を呼ぶようになりました。「旅館業と音楽に共通するのは、自己満足ではダメということ。お客様目線に立ったおもてなしと音楽で笑顔になっていただきたいですね」とにっこり。一度宿を離れて学んだ経験を旅館や秋保のまちづくりにも生かしている、多才な若女将です。

秋保温泉 篝火の湯 緑水亭
住所/宮城県仙台市太白区秋保町湯元上原27
TEL/022-397-3333

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語