岐阜県 下呂温泉「今宵天空に遊ぶ しょうげつ」 女将 長坂正恵さん

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

有馬温泉、草津温泉と並ぶ日本三名泉のひとつ、岐阜県の下呂温泉。高台にたたずむ「今宵天空に遊ぶ しょうげつ」は、「下呂観光ホテル」の姉妹館として26年前に誕生した大人の上質宿。まず目を奪われるのがその絶景。明けゆく空にたなびく雲海、漆黒の夜にぽっかりと浮かぶ月…刻一刻と変わる景色を愛でながら、なめらかな美人の湯が堪能できます。また、景色だけではなく、料理長が腕をふるう京会席や飛騨牛などの美食にも心満たされ、「この一日は夢のようだったよ、ありがとう」と感謝を伝えてくれるお客様もいるそうです。

にぎやかさとは無縁。静寂を楽しむ天空の宿

にぎやかさとは無縁。静寂を楽しむ天空の宿

ガラス張りのモダンな外観とは一変、館内は数寄屋造の設えになり、京都のような風情と静寂に包まれます。「江戸時代の宿屋のように、長旅の後、わらじを脱いで寛いでほしい」という想いから、玄関ホールを畳敷きに。柔らかな畳の上を歩いて向かったロビーでは、世界で活躍する左官・挾土秀平氏による暖炉やカッシーナの家具が彩るインテリアが出迎えてくれます。ロビーにカウンターがないのも、宿屋流のおもてなし。ソファでチェックインをしたら、好きな高さの枕を選んで、あとはお部屋でのんびりと。

美人の湯を浴み、浮かぶ月を眺めて

美人の湯を浴み、浮かぶ月を眺めて

高アルカリ性の単純泉がこんこんと湧き出す下呂温泉。ほんのりとろみのある温泉は“美人の湯”として知られ、湯上がり肌がすべすべになると評判です。「竹取物語」をテーマにした大浴場は、竹林の路地を抜けると、正面の御簾越しにかぐや姫のステンドグラスが輝くという凝ったつくり。内湯や露天風呂からは温泉街や益田川を一望でき、天空に浮かぶような開放感がたまりません。また渓流沿いにある2つの貸切風呂で、晩秋の紅葉風呂を楽しむのも粋。逗留後には女将が発案のヒット商品「下呂温泉みすと」をお土産にして、美人の湯をわが家でも楽しんでみては。

飛騨牛と、京都で修業した料理人が腕をふるう会席

飛騨牛と、京都で修業した料理人が腕をふるう会席

食事はお部屋出しではなく、料理茶屋で。今や主流になったこの食事スタイルを、「しょうげつ」では26年前の開業当時から取り入れてきました。料理茶屋「水琴亭」は池や小川が流れる非日常の世界。17室それぞれに独楽天井やステンドグラスなどの趣向が凝らされ、料亭のように心静かな時間を過ごせます。京都で修業した料理長・料理人たちが腕をふるう会席は一品ずつ出来立てが供され、自分たちのペースで楽しめるのがうれしい限り。甘くとろける飛騨牛、日本一の称号に輝いた米「銀の朏(みかづき)」など、飛騨が誇る美味にも心躍ります。

客室から、遮るもののない大パノラマ!

客室から、遮るもののない大パノラマ!

「しょうげつ」ではロビー、客室、温泉…どこにいても絵画のような景色が楽しめます。客室は1フロアに3室だけというプライバシーを大切にした設計。本間と副間のあるゆとりの客室に一歩入ると、ワイドサッシ越しに下呂温泉街の大パノラマが広がり、思わず歓声を上げてしまいそう。とんびが真下を旋回したり、降る雨を見下ろす…そんな目線の違いをワクワクと楽しむ方も。夜景を眺めながら眠りにつけるのも幸せです。景色の美しさに見惚れてテレビやスマホを見る時間が惜しくなり、「夫婦でこんなに会話を楽しんだのは、新婚以来かな」と笑うお客様もいるそう。

持ち前の好奇心と朗らかさで、前へ進み続ける

持ち前の好奇心と朗らかさで、前へ進み続ける

「京都で生まれ育ち、下呂観光ホテルの跡継ぎとなる主人のもとへ嫁ぎました」と話す女将の長坂正恵さん。「結婚後は3人の子育てに専念し、宿の繁忙期に手伝う程度でした。当時は下呂温泉には前面に出ていらっしゃる女将は少なく、義母も裏方で働いていましたので、女将になる自分は想像もしていませんでしたね」。ところが10年後、二代目を継承したご主人の依頼もあり、20代にして初代女将に。「何も考えずに引き受けてしまったのですが、よちよち歩きの女将を、お客様をはじめ皆さまが育ててくださいました。またその頃に業界紙で見つけた女将の会にも思いきって参加したところ、新米女将の私を妹分として迎え入れてくださって、今でもいいお付き合いが続いています」。
女将になって10年目、姉妹館となる「しょうげつ」を開業、そのまた10年後には愛知県の知多半島に「海のしょうげつ」をオープン。「次の目標は上手にバトンタッチすることでしょうか。幸いにも子どもたちが同じグループで勤務し、思いを受け継いでくれています」。最近は女将業にとどまらず、日本旅館国際女将会の会長や旅行会社の情報連絡委員としても活躍。豊富な経験を重ねつつも、常に控えめで明るく朗らかな女将でした。

下呂温泉 今宵天空に遊ぶ しょうげつ
住所/岐阜県下呂市幸田1113
TEL/0576-25-7611 

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語