長野県茅野市、6千坪の数寄屋庭園と120種以上のコレクションを誇る笹植物園「笹離宮」を無料開放

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

長野県茅野市の一般財団法人蓼科笹類植物園では、本格的な6千坪の回遊式数寄屋庭園と120種以上のコレクションを誇る笹植物園が、一体となった【笹離宮】を、本年に限り6月5日 (金) より10月31日 (土) まで無料開放しています。

今年は新型コロナウイルス感染防止対策で一部のイベントが中止となりましたが、一年を通じて竹笹類の最も美しい姿を見ることができる6月より、皆さまに楽しんでもらおうと、今年1年間に限り笹離宮を無料開放することにしました。
晴れの日は初夏の光を受けた笹の葉の鮮やかな緑色を見ることができ、梅雨には露を受けて艶々と美しく葉が輝きます。美しい笹を背景に、春には様々な種類の桜の花が、初夏には様々に彩られた紫陽花の小道が出現します。そのほか菖蒲や様々な花々、秋には美しい紅葉も楽しめます。内露地にある薬用植物園も見どころのひとつ。

また、笹離宮のもう1つの魅力である本格的な数寄屋庭園は、桂離宮の「昭和の大改修」他を手掛けられた伝統建築家 安井 清氏による設計。京に生まれ粋人たちが守り続けた数寄屋造。そして、その形も香りも日本人の心に深く刻まれた笹。古く、そして新しい美が調和する地を、ご堪能ください。

■笹離宮とは
雄大な八ヶ岳に抱かれた蓼科高原。広大な敷地に広がる、国内及び海外の笹類を中心に120種以上のクマザサの仲間を集めた笹類専門の植物園。これほど多くのクマザサの仲間を集めた植物園は他に類を見ず、世界一の笹類植物園をめざし、単に笹類の標本植物園に留まらず、笹の未知なる可能性を引き出し地域文化に貢献することをめざしています。

【笹離宮 無料開放 概要】
期間:2020年6月5日 (金) ~2020年10月31日 (土)
※季節や天候により、営業時間の変更・臨時休園する場合あり。
場所:笹離宮
所在地:長野県茅野市玉川字原山11400番地1017
※諏訪南インターより車で15分、諏訪インターより車で30分
※JR・茅野駅より車で20分
開園時間:10:00~17:00 (最終入園16:00)
※無料開放期間は短縮の場合もあります。笹離宮ホームページをご確認ください。
休園日:火・水・木曜日
※詳しくは、ホームページ内の【開園日カレンダー】でご確認ください。

その他:
― ご来園の際は、他のお客さまとの距離を保ってご利用ください。
また、体調のすぐれない時は来園をお控えください。
― 受付、トイレに消毒液を用意。
― 展示会、演奏会などに関しては、ホームページ、SNSなどでお知らせ。
― 新型コロナウイルスの感染状況によっては入園方法などを変更する場合があります。ホームページ、SNS、また電話でもお知らせします。
― 団体 (15名以上) のお客さまには、事前の予約をお願いします。
笹離宮ホームページのWeb予約フォームからお申込みください。
― 園内での喫煙はご遠慮ください。
― 管理上、犬などのペット連れでの入場はお断りしています。
※笹離宮の園外に犬用のポールが設置されています。園内散策の間、ご利用ください。

■笹離宮ホームページ:
https://tateshina-sasa.com/sasarikyu/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語