地元の海をスターにしよう!海のPRコンテスト「うみぽす2020」応募スタート

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

海と日本PROJECTの一環で一般社団法人海洋連盟が主催、舵社と日本財団が共催で実施している海のPRコンテスト「うみぽす」。2020年も5月11日 (月) から開催します。今年で6周年。新型コロナが収束したら「ぜひ海に行って日本を元気にしよう」、そんな気持ちを共有するみなさんの、楽しい作品をお待ちしています。

■「うみぽす」とは
「うみぽす」は2015年にスタートした海と海辺のPRコンテスト。地元の海に人を集め、貢献するために誰でも参加できる地方創生プロジェクトです。老若男女、プロ / アマを問わず、自分たちの地元の海、好きな海のポスターやをつくって、それをみんなに見てもらい、みんなで日本の海を盛り上げていこうという活動です。
2019年は3,914作品の応募がありました。この延べ13,378作品もの「地域の財産となるポスター」が集まり、会員数は3,950人に成長しました。2020年は、さらなる作品数の拡充を目指します。

■「うみぽす」はなぜ支持される            
「海おこし」に役立つ、学校や職場などで取り組める、ユーモアのある表現が多い、ひとり何点でも応募できる、優秀作は作品集に掲載されるなどの魅力のほか、各部門グランプリの賞金30万円も人気。

【概要】
名称:海のPRコンテスト「うみぽす2020」
募集部門 (※変更になる可能性があります):
・ポスター部門 (一般の部、こどもの部)
・ポストカード部門 (一般の部、こどもの部)
・インスタ部門 
<入賞特典>
入賞者には自分の作品が掲載された作品集を贈呈。また以下の特別賞も設定しています。
<主な特別賞>※全入賞作品の中から選出します。
[ポスター部門]一般の部 グランプリ 賞金30万円、こどもの部グランプリ 図書券3万円
[ポストカード部門]一般の部グランプリ 賞金30万円、こどもの部グランプリ図書券3万円
[インスタ部門] グランプリ賞金30万円
その他、SDGs14海の豊かさを守ろう賞 (賞金5万円) 、うみめし賞 (賞金5万円) 、日本郵便賞 (副賞) 、ビックカメラ賞 (副賞) 、審査員特別賞など

募集期間:2020年5月11日 (月) ~9月23日 (水)
結果発表:2020年11月中旬
表彰式:2020年11月
作品集:2021年2月下旬出版予定
※日程は決定し次第、順次公式サイトにて発表

募集する作品の方向性:
<テーマについて>
うみぽすの作品づくりは、海に関連していれば自由。ガイドラインとして以下の3つのテーマを設定。
・テーマ「この海に来て」 大好きな海を、たくさんのひとに知ってもらいたい
・テーマ「海を守りたい」 この海が、ずっとキレイでいて欲しい
・テーマ「おいしい海」 海のおいしいものを、もっと食べたい

<募集する作風について>
うみぽすは、アートや写真の腕を競うコンテストではなく、「行ってみたい」「来てほしい」という気持ちに応える観光ポスターをつくる事を目的としたコンテストです。そのため、「カッコイイ・綺麗」だけでなく、ユーモアあふれる作品、「なるほど!」と思えるアイデアの写真や、魅力たっぷりのおもしろいコピーなどが審査の基準になっています。プロだけでなく、多くの学生や主婦が入賞やグランプリを獲得しているのもうみぽすの特色です。
※昨年の入賞作品を公式サイトでご確認ください。

■公式ウェブサイト:
https://umipos.com/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語