国立・国定公園内にある休暇村のキャンプ場 「食材なし」の“手ぶらでキャンプ”プランが新登場!

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

全国の国立・国定公園などにリゾートホテルを経営している一般財団法人休暇村協会は、オープンエアーでストレス発散できる「手ぶらでキャンプ」プランを販売します。

春の便りがいつもより早く届いた今シーズン、例年のオープンを前倒して全国の休暇村キャンプ場が続々オープン中です。全国29か所の休暇村キャンプ場では、気軽に身軽にキャンプを楽しめる「手ぶらでキャンプ」をご用意。ギアがひととおり揃って、食材あり・なしを選べるので、楽しみ方がいっそう広がります。

■ 休暇村の「手ぶらでキャンプ」とは?
テントは予め設営してあり、タープや寝具、調理器具等のキャンプ用具が全部揃っています。「どんな道具をそろえたらいいの?」「小さな子供がいるのでテント設営やキャンプ準備が心配」など、キャンプのちょっとしたストレスを解消してくれるのが手ぶらでキャンプです。
また魅力なのは、キャンプ場がホテルの敷地内に位置しているので大浴場も利用することができること。ホテルに宿泊する時と同じような安心感と身軽さでキャンプを楽しめます。

■ 「食材あり」「食材なし」のチョイスで楽しみ方が広がる
キャンプの醍醐味のひとつ、食事。夕・朝食の食材※がついたプランと、食材なしのプランをご用意しているので、キャンプ場までの道中や、到着したあとの楽しみ方が広がります。※朝食は、ビュッフェまたは朝食材料を用意。

<食材あり>プラン
食材の準備もカットも、ぜーんぶ休暇村におまかせ、あとは焼いて食べるだけのプラン。気軽にキャンプを楽しみたいという方におすすめです。地元の美味しい旬の幸を盛り込んだBBQセットや、キャンプと言えば…のカレー、豪華食材のプレミアムなセットなど、選択肢も豊富。

<食材なし>プラン
食材なしのプランでは、ご自身で食材を調達しキャンプ場へ。自分ならではのキャンプ飯を作りたい、食材を選ぶことも楽しみたいという方におすすめです。
各地域にはご当地スーパーや道の駅が点在しています。それらを巡る面白さは、その土地ならではのモノたちに出会えること。珍しい食材やこだわりの調味料、新鮮な野菜がたくさんあります。あれこれ選んで悩むのも楽しみのひとつです。

■ 海キャン、山キャン、湖キャンも!
全国37か所に展開する休暇村のホテルのうち、キャンプ場があるのはなんと28か所。それぞれのキャンプフィールドは個性豊かです。港の見えるキャンプ場や、天然タープのような木々に囲まれたキャンプ場、湖畔に面したキャンプ場など、海や山、湖など大自然にどっぷりと浸かりながらキャンプを楽しめます。
全国の休暇村キャンプ場では、2019年から休暇村オリジナルロッジ型テントの導入もスタート。4畳半程の広さで天井にもたっぷりの余裕があるこのテントは、高床式で雨でも安心。ランタンフックやスマホポケット、ネット付きの通気窓など、テント内にもこだわりが散りばめられています。手ぶらでキャンプの常設テントとして利用できます。
2018年にリニューアルした休暇村岩手網張温泉 (岩手県) のキャンプ場は区割りされたサイトが棚田のように並ぶ林間サイトや芝生サイトが誕生しペアやソロキャンプなど、スタイルに合わせてサイトを選べるようになりました。また、2019年には休暇村南淡路 (兵庫県) のシーサイドオートキャンプ場がオートサイトの区画を拡大し、より快適に過ごせるようになりました。
その他にも、休暇村嬬恋鹿沢 (群馬県) では新たにピザ窯『KABUTO』と食材が付いた手ぶらでキャンププランが登場、また、休暇村蒜山高原 (岡山県) では6時間かけて作る水出しコーヒーや大きな大きなシャボン玉セットなど、キャンプを一層楽しめるアイテムを多数揃えています。

【料金 (参考) 】
休暇村裏磐梯(福島県)
(1) 食材あり・「手ぶらでキャンプ DX(バーベキュー)」プラン
<プラン内容>
・食材(夕食:バーベキューセット、朝食:パン食セット)
・テント(休暇村オリジナルロッジ型テント+リビング用テント)
・キャンプ用ギア一式(調理器具・バーベキューコンロ・鉄板テーブル・イス・ランタン・木炭)
・休暇村温泉入浴1回券

<料金>
家族4名 合計22,950円(税込)
※大人2名・小学生1名・幼児(4~6歳)1名の場合
※大人(1名あたりの料金)8,000円、小学生4,000円、幼児(4~6歳)2,950円

(2) 食材なし・「休暇村オリジナルロッジ型テント+現世円キャンプ器具付き」プラン
<プラン内容>
・テント(休暇村オリジナルロッジ型テント)
・キャンプ用ギア一式(エアベッド・毛布・タープ・食器・調理器具・焚火台・バーベキューコンロ・1口カセットコンロ・テーブル・イス・ランタン)
・休暇村温泉入浴1回券

<料金>
家族4名 合計20,450円(税込)
※大人2名・小学生1名・幼児(4~6歳)1名の場合
※大人(1名あたりの料金)7,000円 、小学生3,500円、幼児(4~6歳)2,950円

ウェブサイト:
https://www.qkamura.or.jp/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語