自然にレジャーにグルメ。心も身体も満たされる埼玉・長瀞の旅

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

長瀞町全体が県立長瀞玉淀自然公園に指定されており、自然を活用したアクティビティが豊富な長瀞は、埼玉屈指の観光スポットです。長瀞一帯は、約8500万年~約6600万年前の地底に見られる岩石が散見されることから、「地球の窓」ともいわれています。切り立った地層のコントラストを楽しめる「岩畳」は昔から名高い景勝地で今なお多くの人々が訪れています。また、老舗のかき氷専門店「阿左美冷蔵」やミシュラン1つ星を獲得した「宝登山神社」などグルメや文化的な場所も点在。自然のダイナミックさとロマンを全身で感じながら、心も身体も満たされる長瀞の魅力をご紹介します。

「岩畳」を見るなら「和船の川下り」

「岩畳」を見るなら「和船の川下り」

木製の船にのり蛇行する荒川の渓流を豪快にすすむ「和船の川下り」。「秩父赤壁」「明神の滝」など「岩畳」の絶景をまるごと体感できるアトラクションです。「岩畳」は、荒川の急流が岩石を侵食することによってできた、まるで自然によるアート作品。幅80メートル、長さ500メートルにわたり、まさに岩の畳をしきつめたかのような光景が広がっています。断層がミルフィーユのようになっている「秩父赤壁」や埼玉で唯一日本の滝100選に選ばれている「明神の滝」など次々に現れる荒川の様々な表情を眺めていると、船の旅はあっという間。個性あふれる船頭さんの案内も必見です。
(写真提供:長瀞観光協会)

■住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞531-1
■TEL:0494-66-0890
■URL:https://www.nagatoro.gr.jp/shisetsu/nagatoro-line/

ミシュラン・グリーン・ガイド・ジャポン1つ星を獲得した「寳登山神社」

ミシュラン・グリーン・ガイド・ジャポン1つ星を獲得した「寳登山神社」

長瀞駅を降りてすぐ、道路脇に鎮座する「寳登山神社」の「一の鳥居」。吸い込まれるように参道を進むと駐車場の先に、これまた荘厳な佇まいの「二の鳥居」が見えてきます。さらに階段をあがると本殿へ。彫刻師 飯田岩次郎が手がけた色鮮やかで背筋が伸びる外観です。
「寳登山神社」の由緒は、今からおよそ1900年前のこと。ヤマトタケルノミコトが東国平定後に宝登山の山頂へ向かった折に、突然の山火事に見舞われてしまいます。そこに山犬たちが現れ火を消し止め、御一行を山頂まで導いてくれました。山頂にたどり着くと山犬たちは消えてしまったので、ヤマトタケルノミコトは山の神が助けてくれたのだと悟り、第一代神武天皇・山の神の大山祇神・火の神火産霊神を祀りました。その際「火を止める山=火止山(ほどさん)」と定めたことが「寳登山神社」のいわれです。神社全体が豊かな森に囲まれており、より一層神聖な雰囲気を感じさせます。

■住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1828
■TEL:0494-66-0084
■URL:http://www.hodosan-jinja.or.jp/

天然氷に無添加のシロップで味わう極上かき氷「阿左美冷蔵」

天然氷に無添加のシロップで味わう極上かき氷「阿左美冷蔵」

明治創業、天然氷の蔵元が手掛けるかき氷店「阿左美冷蔵」。秩父の山奥にある製氷池に清水をため、自然のままゆっくりと凍らせた天然氷に無添加のシロップを添えて提供しています。職人が手間ひまかけて作った天然氷は細かく削られていてもわかるほど、瑞々しく透き通っています。純度が高いため一般的な氷よりも溶けにくい天然氷は少し溶かしてから削ります。そうすることで冷たいものを食べた時に頭が「キーン」とするあの現象が起こりにくいそうです。ふわふわの見た目はボリューム満点に見えますが、ジューシーなシロップをかけて食べ始めると一瞬でペロリ。上長瀞駅近くの金崎本店と、長瀞駅に近い寶登山道店の2店舗あり、お店ごとに雰囲気も異なるのでぜひ両店舗制覇してみてください。
(写真提供:阿左美冷蔵)

阿左美冷蔵 金崎本店
■住所:埼玉県秩父郡皆野町金崎27-1
■TEL:0494-62-1119
■URL:http://asamireizou.blog.jp

阿左美冷蔵 寶登山道店
■住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞781-4
■TEL:0494-66-1885
■URL:http://asamireizou.blog.jp

素材にこだわった手作り豆腐店「お豆ふ処 うめだ屋」

素材にこだわった手作り豆腐店「お豆ふ処 うめだ屋」

「出来立てのお豆腐をみんなに食べてほしい」という思いから国産大豆と天然にがりだけを使い、毎朝手作りのお豆腐を提供している「お豆ふ処 うめだ屋」。消泡剤などを使わず1つ1つ丁寧に作られたお豆腐の感動を伝えるために食事処も併設されています。自家製お豆腐をふんだんに使った季節ごとに異なるランチメニューは大人気で、お昼時には行列ができるほど。お豆腐以外にもこだわりの国産原料を使ったおからクッキーやおからドーナツなどのスウィーツメニューもあります。素材本来の甘さを引き立てて作られたスウィーツはどれも優しい味。長瀞のお土産にもおすすめです。
(写真提供:お豆ふ処 うめだ屋)

■住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞268
■TEL:0494-66-4883
■URL:https://www.umedatofu.com/

荒川を目の前に長瀞の自然を味わい尽くす「ウォーターパーク長瀞」

荒川を目の前に長瀞の自然を味わい尽くす「ウォーターパーク長瀞」

目の前が荒川の源流という絶好のロケーションでキャンプを楽しめる「ウォーターパーク長瀞」。民家から離れ、広々とした河川敷に位置するキャンプ場のため、見晴らしが良く思いっきり長瀞の自然を味わえます。スタンダードなオートキャンプの他、レンガチップ、ハンモックサイト、電源サイトなどキャンパーのこだわりに合わせたサイトを選べるのもポイント。前述の和船の川下りの受付もしている他、BBQ場も併設。レンタルキャンプギアも充実しているのでキャンプ初心者でも安心です。
(写真提供:ウォーターパーク長瀞)

■住所:埼玉県秩父郡皆野町金崎1918-1
■TEL:0494-62-5726
■URL:https://waterpark.jp/

家族連れや女性にやさしいおしゃれなキャンプ場「長瀞オートキャンプ場」

家族連れや女性にやさしいおしゃれなキャンプ場「長瀞オートキャンプ場」

創業50年を超え、多くのキャンパーに愛されてきた「長瀞オートキャンプ場」は、2019年の台風によって壊滅的な被害を受けてしまいます。しかし、クラウドファンディングなどの支援を受け、かゆいところに手が届く気配りたっぷりのキャンプ場として再スタートをきりました。屋外に面しているとは思えないほど清潔感のある水回りやお手洗いをはじめ、シャワーが男性と女性にわかれているなど、オーナーのやさしさがあふれるような空間に脱帽。なんと全80サイトもある広大な敷地のキャンプサイトは7種類にわかれ、グランピング施設や全棟に屋根付きBBQかまど付きのバンガローもあり、キャンプスタイルに合わせて楽しみ方は十人十色。夜になると広場に暖色のかわいらしいライトが灯りアウトドア気分をもりたてます。受付の管理等ではオフィシャルグッズや植樹寄付となるステッカーも販売しているのでチェックしてみてください。
(写真提供:長瀞オートキャンプ場)

■住所:埼玉県秩父郡長瀞町井戸559-1
■TEL:0494-66-0640
■URL:https://www.nagatoro-camp.com/

〜まとめ〜

都心から車で90分、電車で120分とアクセスが良いにも関わらず、雄大な自然を体感できるアクティビティが満載の長瀞。今回紹介したスポット以外にも春夏秋冬で見どころが異なるので、季節ごとに変わる長瀞の風景を楽しんでみては。

(文:さくらい ちさと)

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語