瀬戸内の絶景を楽しむ、香川のおすすめグランピング & キャンプ施設

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

近年人気のグランピングスポット。特に瀬戸内海は「瀬戸内グランピング」と言われ、瀬戸内海の穏やかな海や山のコントラストが美しいと話題になっており人気急上昇。今回は瀬戸内海を眺められる香川県のグランピング&キャンプスポットをご紹介します!
(写真提供:株式会社菅組 古木里庫)

グランピングとは?

グランピングとは?

グランピングとは、「glamorous(魅力的な、華やかな)」と「camping(キャンプ)」を掛け合わせた造語のこと。テントの設営や寝袋の用意、火おこしなどがすべて用意されているのが最大の魅力です。また、基本的にバス・トイレも完備されているので、キャンプのハードルが低く、初心者キャンパーに人気。施設によっては、寝袋ではなくベッド、冷暖房付きのお部屋や、食事付きプランがあるところも。最低限の荷物だけで、アウトドアを満喫できますよ!

絹島温泉にも入れるオシャレなグランピング「ベッセルおおち瀬戸内グランピング」

絹島温泉にも入れるオシャレなグランピング「ベッセルおおち瀬戸内グランピング」

瀬戸内海の青い海と満天の星空を眺められるオシャレなグランピング施設です。ベルテントとログハウスを擁し、どちらもキャンパーたちから絶大な支持を誇るインスタグラマーのYURIEさんが内装を手掛けています。
夏はSUP体験や海遊びで人気のこちらですが、ベルテントが休業になる秋冬のロッジもおすすめ。その理由の1つが、2食付きプランで手軽にキャンプができること。BBQは火起こしまでスタッフがしてくれるので、焼いて食べるだけ。館内には売店もあり、アルコールの種類も多め。レストランがあるのも安心ですね。
秋冬の注目は共有広場での焚火体験。ファイアースティックで火起こしを体験もできるほか、広場内のベルテントでグランピング体験もできるのです。さらに、ベッセルおおち館内には絹島温泉があるので、温泉にも入れます。宿泊者は無料で、21:50まで何度でもOKです。
秋冬は空気が澄んでさらに星天が美しくなります。空と海に大きな癒しをもらえるスポットといえます。
(写真提供:ベッセルおおち瀬戸内グランピング)

■香川県東かがわ市馬篠1200
■TEL:080-5936-3747
■チェックイン14:00/チェックアウト10:00
■定休日:毎月第2週の火・水曜日(ベルテントは12月20日~翌年2月まで休業)
■ベルテント3室、ロッジ・ログハウス5室
■駐車場有
■URL:http://www.vessel-o.com/

1日2組限定。父母ヶ浜の絶景を一望できる「仁尾サンセットピーク」

1日2組限定。父母ヶ浜の絶景を一望できる「仁尾サンセットピーク」

「日本のウユニ塩湖」とも言われる父母ヶ浜。絶景フォトが撮れる場所としてインスタグラムを中心に人気のスポットを真上から拝めるロケーションが自慢の施設が、仁尾サンセットピークです。
ドームテント2サイトのみで、ゆったりとプライベートを満喫できます。テント内にヒーターがあるので秋冬も安心。夏場は扇風機を設置しています。ユニークなのが五右衛門風呂。自分たちで薪を使ってお湯を沸かす貴重な経験ができます。別途シャワーもあるので、体を洗ってから入ることができますよ。トイレは温水洗浄便座で快適。寝袋やBBQコンロ、食器なども揃っているので、お好みの食材を持参するだけで大自然を満喫できます。
受付は古木里庫へ。そそこから施設まで案内してもらいます。
父母ヶ浜に夕日が沈んでいく幻想的なマジックアワーを、ぜひ眺めてください。
※ドームテントは2021年リニューアル予定です。
(写真提供:株式会社菅組 古木里庫)

■受付:古木里庫(香川県三豊市仁尾町仁尾乙264)
■TEL:0875-82-3837
■チェックイン 14:00~16:30 (古木里庫にて) /チェックアウト 8:30~10:00(現地にて)
■定休日:ホームページをご確認ください。
■2サイトのみ(1日2組限定)
■駐車場サイト内乗り入れ可
■URL:http://www.kokiriko.jp/niosunsetpeak.html

3組限定!海、山、オリーブ園…小豆島の雄大な自然に囲まれる「camp tiki-tiki 小豆島」

3組限定!海、山、オリーブ園…小豆島の雄大な自然に囲まれる「camp tiki-tiki 小豆島」

小豆島の小高い丘の上にあるcamp tiki-tiki 小豆島。3サイトすべてから瀬戸内海が一望できます。民家の中に佇む施設で、夜になると星空と鳥の囀りしか聞こえない静けさで、自然と一体化できます。
サイトは大中小とあり、小はソロなど少人数に、中はオートキャンプに、大サイトは最大15名まで収容できるグランピングテントがあります(シーズンオフはテントなしの広いサイト貸しとなります)。素泊まりのほか、手ぶらプランもご用意し、コンロなどの設備の貸出ができるので荷物が最小限で宿泊できるのも嬉しいですね。ペット連れもOKです。サイト横の管理棟にシャワー(夏期のみ)やトイレもあるほか、共有スペースでは雨に濡れずにBBQができるのも魅力。海が見えるブランコは大人にも人気なのだとか。
小豆島オリーブ公園のすぐそばで、公園内の温泉を利用する人も多いそう。オリーブビーチにも徒歩で行ける距離なので、散策も楽しめます。温かい笑顔が印象的なオーナーは生まれも育ちも小豆島。釣り場や観光案内など、ローカル情報も教えてもらえますよ!
(写真提供:camp tiki-tiki 小豆島)

■香川県小豆郡小豆島町西村字平山甲1574
■TEL:090-3182-0583
■チェックイン15:00〜18:00(秋冬期は17:00頃)/チェックアウト10:00
■不定休
■サイト(大1、中1、小1)
■駐車場有り・サイト乗り入れ可有り
■URL:https://camp-tiki-tiki.business.site/

日常をリセットする直島のヒーリングリゾート「SANA MANE GLAMP DOMS」

日常をリセットする直島のヒーリングリゾート「SANA MANE GLAMP DOMS」

現代アートのメッカ直島に、海に面したリゾート型グランピングが2019年に登場しました。登場以来リピーターも続出し、なかなか予約が取れないグランピングとして注目を浴びています。
施錠ができるテント内にはバス・トイレが常設され、Wi-Fi無料接続など快適な設備はどなたにも優しい設計。さらに、テントごとに備わったダイニングスペースでは、充実したプライベート空間を味わうことができ、フィンランド式サウナの体験や、ドリンクやフードの提供を利用することで、敷地内で1日ゆったりと過ごすことができます。また、隣接した砂浜へは施設から直接行くこともでき、浜辺の散策も気軽に楽しめます。
その他に、便利なサービスとして公式LINEからの問い合わせが可能。宿泊中の案内やリクエストやオーダーの送受信、スタッフからのスナップ写真の受信もできるため、移動も最小限でラグジュアリーに過ごすことができます。
そして、送迎車トゥクトゥクでのSANAMANE⇆宮浦港間の移動サービスは、観光気分を一層盛り上げてくれます。荷物が多くても徒歩で移動しなくて済むのはありがたいですね。
(事前要予約/詳細応相談)
スタッフのおもてなしも丁寧で、まるでホテルのように宿泊できる快適さと圧巻の大自然が包んでくれるオアシスです。
(写真提供:SANA MANE GLAMP DOMS)

■香川県香川郡直島町横防2182
■TEL:0878-13-3177
■チェックイン15:00/チェックアウト10:00
■不定休
■オーシャンビュー2サイト、フォレストビュー5サイト
■駐車場あり
■URL:https://sanamane.jp/

〜まとめ〜

近年キャンプや焚火が大流行し、グランピング施設、キャンプ場は大人気。各施設によって備品や設備が様々です。ホームページなどをしっかりとチェックして、駐車場の有無や料金、必要な備品をチェックしてくださいね。自治体や施設によってゴミのルールも異なりますので、チェックイン時にしっかりと確認をしてルールを守るようにしましょう。
また、現在Go ToTravelキャンペーン中。対象施設もあるので事前にHPなどで確認をしてください。

(文:ゴトウクミコ)

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語