1月31日は愛妻の日。愛妻家の聖地、群馬県嬬恋村で「宿泊優待券」が当たるSNSキャンペーン実施

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

群馬県の西端、高原野菜の産地や愛妻家の聖地として知られる嬬恋村に建つリゾートホテル「休暇村嬬恋鹿沢」では、日本愛妻家協会によって制定された「愛妻家の聖地 嬬恋村」を応援するため、嬬恋村の観光プロモーション「妻との時間をつくる旅(妻旅)」の宿泊プランが販売されています。また、1月31日「愛妻の日」の「妻との時間をつくる旅」の投稿をシェアすると、宿泊優待券が当たるSNSキャンペーンにも参加しています。
この機会に、夫婦、カップルでの特別な思い出を嬬恋村で作りませんか。

■嬬恋村=「愛妻家の聖地」の由来
嬬恋村の村名は、日本武尊(やまとたけるのみこと)が鳥居峠に立ち、亡き妻を追慕のあまり『あづまはや(ああ、わが妻よ)』と嘆きいとしまれたという故事にちなんで名付けられました。それ以来、嬬恋村は「妻恋しい村」としての歴史を歩み始め、2006年には日本愛妻家協会より「嬬恋村=愛妻家の聖地」と制定されました。

【「妻旅プラン」ペア宿泊優待券が11組に当たるSNSキャンペーン】
同キャンペーンは、InstagramおよびTwitterの「妻との時間をつくる旅」公式アカウントをフォローし、2023年1月31日(愛妻の日)の投稿をシェアすると、嬬恋村の妻旅推奨施設が提供する「妻旅プラン」のペア宿泊優待券20,000円分が11組22名(いい夫婦)に当たります。 
※優待券は、カップルや夫婦での「妻旅」の宿泊プランに対して利用可能(宿泊施設は選べません)。

応募要件:
当選した宿泊施設を利用し、宿泊日から10日以内に感想(写真を含む)を投稿すること。その他の規約は1月31日の投稿を参照ください。
応募方法: 
キャンペーン用公式サイトを参照ください
https://tsumagoi-kankou.wixsite.com/tsumatabi-tsumagoi
応募期間:2023年1月31日(火)~2月12日(日)23:59まで
問い合わせ:(一社)嬬恋村観光協会

【休暇村嬬恋鹿沢「妻との時間をつくる旅(妻旅)」宿泊プラン】
休暇村嬬恋鹿沢では、1月31日の「愛妻の日」に併せて、「妻旅プラン~2人でアツアツ♪上州牛のすき焼き付き~」が登場。夕食は「上州牛のすき焼き」付きにランクアップ。さらに「夫婦円満御守」と「愛妻ダー」がセットになったお得な宿泊プランです。

期間:2022年11月22日(火)~2023年3月31日(金)            
料金:平日2名1室利用 1泊2食付き大人1名16,150円(税込)~
             
【休暇村 嬬恋鹿沢】
群馬県の西端、標高1400mの高原に建ち、周囲をカラマツやシラカバに囲まれ、ホテルから半径1400m以内に民家や観光施設が無い「ポツンと温泉リゾート」。広大な敷地の中にホテルやキャンプ場、遊歩道などが整備されています。大浴場には名湯「鹿沢温泉」を引湯。周辺には花や新緑・紅葉を満喫できるハイキングや登山コースが多数存在しています。         
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村田代1312
TEL:0279-98-0511
URL:https://www.qkamura.or.jp/kazawa/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語