初夏の箱根の風物詩 “箱根あじさい電車”「夜間ライトアップ」を実施します

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

小田急グループの箱根登山鉄道株式会社では、2022年6月18日(土)から7月3日(日)の期間、沿線のあじさいを車窓から楽しんでいただく夜間ライトアップを実施します。箱根登山電車沿線のあじさいは毎年6月中旬頃から開花の時期を迎え、あじさいの咲く時期の登山電車は”あじさい電車“の愛称で親しまれています。夜間ライトアップは沿線の6箇所にて行い、さらに幻想的な風景が楽しめます。

【概要】
夜間ライトアップ期間:2022年6月18日(土)~ 7月3日(日)18:30頃~22:00頃
見どころ:
(1)ライトアップ箇所
箱根湯本駅~塔ノ沢駅間、大平台駅付近(2箇所)、宮ノ下駅~小涌谷駅、小涌谷駅~彫刻の森駅(2箇所)計6箇所

(2)強羅駅2番ホーム
「近隣エリアのあじさい紹介コーナー」を新たに設け、箱根強羅公園あじさい展、開成町あじさいまつり等の紹介展示を行います。

■”あじさい電車”について
箱根登山鉄道は箱根湯本駅から強羅駅までの標高差が400m以上もあり、あじさいの見頃もこの標高差とともに移っていくため、鑑賞期間が長いのが特徴です。あじさいといえば梅雨時期の6月が有名ですが箱根は標高が高いため7月も見頃となります。
この時期の登山電車は車窓に触れるほどに咲き誇るあじさいの中を進むため、多くのお客さまより「箱根あじさい電車」の愛称で親しまれており、沿線6箇所において夜間にあじさいのライトアップを実施しています。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語