光と音楽で心弾むアートな非日常空間を。「YohaS 2022 Blooming NIGHTS」千葉公園にて開催

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

椿森コムナと千葉市が共催するYohaSが、2022年6月9日(木)~ 11日(土)の3日間にかけてリアル開催します。
「YohaS」とは、千葉市が進める「ナイトタイムエコノミー」の活性化を図るため、千葉市の花「オオガハス」をシンボルとしたイベント「大賀ハス祭り」の夜の部として 2018 年に立ち上がったナイトエンターテインメントです。

■今年でYohaSは5回目の開催
昨年と同様、千葉公園を会場とし感染拡大防止対策を徹底した上で、観客ありでの開催を決定しました。
今年のテーマは「Blooming NIGHTS」。2022年はオオガハスが開花してから、ちょうど70年。ハスの花の色を意味する「パパラチア」を用いて、千葉公園に架空の街「パパラチア」を創り上げます。ここでは、大賀ハス開花70周年を盛大にお祝いするためのダンスやアートによるパフォーマンスを開催。光と音楽で彩られ、心弾む花めく夜に招待します。

■「アートパフォーマンス」
タップダンサー「村田正樹」氏やビッグバンド「Yoshinori Shiraishi BALLROOM Orchestra」をはじめ、目で見て、 耳で聞き、 肌で感じる様々なジャンルのアーティストが出演。祝いのパフォーマンスを繰り広げ、一日の最後には全員集まっての最終演目「TAPPIN’ IN THE RAIN 雨に踊れば」を披露。

<村田正樹(むらたまさき)>
高校でストリートダンスを始める。24歳の時、地元・仙台でタップダンスと出会う。
2006年より2017年までKaz Tap Companyのメンバーとしての活動を経て、現在はソロタップダンサーとして活動中。
ダンス・演劇・美術など他ジャンルのアーティストとのコラボレーション、MV、CM出演などジャンルを問わず活躍中。 全国の幼稚園、小学校、野外イベントなどで、 こども向けタップダンス体験ワークショップなども実施。

■「ライトアップ」
フィンランド発、 北欧カルチャーと光を融合させ空間をデザインする「Sun Effects」社が、千葉公園をキャンバスに“YohaSな世界”を描きます。

■「インタラクティブインスタレーション」
映像の未来をデザインする、「東映ツークン研究所」が制作。誰でも直感的に楽しめるデジタルアートで、千葉公園各所を彩ります。歩くと音楽やハスの花が咲く演出で、その世界にのめり込んでしまうようなインタラクティブインスタレーションを展開。

■「傘の森」
国内売上げトップのレイングッズブランドの「Wpc.™」とコラボし、千葉公園のエントランス2か所と、椿森コムナに傘の森が浮かびます。オーロラ傘やYohaSオリジナルの傘など、カラフルな傘が空を彩ります。

他にも、会場では、キッチンカーなどで販売する様々な料理が楽しめます。

【イベント概要】
イベント名称:YohaS 2022 Blooming NIGHTS
会場:千葉市・千葉公園(千葉県千葉市中央区弁天3丁目1-1)
入場無料
日程:6月9日(木) ~ 6月11日(土)
時間:18:00~21:00
共催:椿森コムナ(株式会社拓匠開発)、 千葉市
備考:雨天決行 荒天中止
公式 HP:https://yohas.fun/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語