3年ぶりに、札幌の街が踊り子たちの舞台へ変わる!「第31回 YOSAKOIソーラン祭り」6/8~12開催

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

北海道・札幌の初夏の風物詩「YOSAKOIソーラン祭り」。2020年・2021年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、2年連続の中止となりました。31回目の開催となる今年は、感染症拡大防止対策を十分にとり、大通公園を中心とする札幌市内各会場で開催します。
感染対策のため、例年とは異なる会場づくりや参加・観覧にあたってのルールも設けます。こんな時代だからこそ、祭りがもつエネルギーが地域の活力となることを信じて。新しいYOSAKOIソーラン祭りにご期待ください。

【第31回YOSAKOIソーラン祭り 開催概要】
日程:2022年6月8日(水)~12日(日)
主催:札幌市・札幌観光協会・札幌商工会議所・YOSAKOIソーラン祭り組織委員会
主管:YOSAKOIソーラン祭り実行委員会
共催:北海道新聞社・札幌テレビ放送・テレビ北海道
後援:北海道・NHK札幌放送局・北海道教育委員会・札幌市教育委員会・北海道観光振興機構
北海道放送・北海道テレビ放送・北海道文化放送・エフエム北海道 ・FMノースウェーブ
会場:大通公園をはじめとする札幌市内各会場

▽感染拡大防止対策の詳細はこちらのページをご覧ください
https://www.yosakoi-soran.jp/news/guideline2022.html

<今年はここが変わります!>※一部抜粋
■大通パレード会場および大通公園西8丁目会場では、感染対策のため、観覧エリアとその他のエリア(通行エリアなど)を分離します。大通パレード会場および大通公園西8丁目会場の観覧には、必ずチケット(有料)が必要です。パレードコースの沿道(桟敷席以外)からの観覧や、公園内通路からの観覧はできません。
■大通パレード会場は例年からコースを縮小(西9・10丁目は演舞無し)
■大通パレード会場は例年と進行方向が逆向きになります。(西7丁目から西5丁目に向かって進みます)
■桟敷席には飛沫感染防止のための透明幕を設置するほか、演舞スペースと桟敷席の間には1mの演舞禁止エリアを設けます。
■大通公園西8丁目会場の無料観覧スペースについては、 本年は設けず、 すべて「アリーナ席」として販売いたします
■踊り子(参加者)は演舞中もマスクを着用します

<開催会場について>
札幌市内10会場およびサテライト2会場(東神楽町・帯広市)で開催。

<観覧チケットの発売について>
有料桟敷席(大通パレード会場)および特別観覧席・アリーナ席(大通公園西8丁目会場)のチケットは 4月24日(日)10時発売!

詳細は、YOSAKOIソーラン祭り公式ホームページをご確認ください。

【YOSAKOIソーラン祭り公式ホームページ】
https://www.yosakoi-soran.jp/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語