すべては海でつながっている。小樽の魅力を伝える観光映像「OUR STORIES : from OTARU」

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

北海道を拠点に映像制作事業などを展開するジオグラムス株式会社は、小樽市を拠点にまちづくり・デザイン関連事業を展開するN合同会社、小樽市観光振興室と共に小樽市観光誘致プロモーションビデオを制作しました。同社は映像制作全般を担当、同市の公式観光動画は16年振りの更新となります。

<OURSTORIES From OTARU「青の街」>
遠く聴く、潮鳴りの響き。打ち寄せる青い波と、水平向こうに広がる雲居の空。風景を、宝石の如く彩る青色は、季節を吸い込む写し鏡。日々を生きる港町の人々と、過ぎる時代を繋げる、小樽の街。群像から浮かび上がる輪郭は、この街の真実の姿とその魅力。すべては海でつながっている。
https://www.youtube.com/watch?v=6rHhYWzeUgA

<PULSE OF LIFE IN KITASHIRIBESHI>
14の支庁に分けられる北海道。小樽市が属する後志支庁のうち、日本海沿岸付近の6市町村は「北しりべし」と呼ばれる。街と自然が一つの生き物のように連動し、鼓動を繰り返す北しりべし。巡り巡る、季節、物、人。
https://www.youtube.com/watch?v=VT5ykjUj30g

■群像ドキュメンタリーで綴る地域のストーリー
国内有数の観光都市である北海道小樽市と北後志地域。その魅力は観光地としてのスペックやデータにも表れ、日本はもちろん世界的にも知られています。こうした背景のもと、いま広報するべき観光映像は豊かな自然資源によって育まれた歴史や文化、産業を形作る人の営み。暮らしの様子そのものがバックストーリーとなり、地域の魅力に厚みをもたらします。

■現地での取材を重ねた映像制作
年間を通して映像ディレクターが現地に入り、各種産業に従事する事業者、市民、町民らを被写体に取材を重ねてきました。期毎に変化する産業・街の様子を余すところなくカメラで切り取り、地域のリアルな魅力を取り入れています。

■四季折々の美しい自然風景
人の営み、産業が成り立つのは豊かな自然環境があってこそ。四季を通じて変化し続ける小樽・北後志の様子と、瞬間の美しさを切り取った風景映像を取り入れ、映像美を通じて地域の魅力を伝えます。

企画:小樽市観光振興室
制作:N合同会社、ジオグラムス株式会社
プロデューサー : 福島 慶介(N合同会社)
監督、 撮影監督、撮影、編集:伊藤 広大(ジオグラムス株式会社)
音楽:「The age of “RU”」大村 紫乃(monq design)、中村 友(株式会社koo)

【YouTubeチャンネル:OUR STORIES from OTARU】
https://www.youtube.com/channel/UCpx4i6NphTkGZQGwmM42hNA

【小樽市観光振興室】
https://www.city.otaru.lg.jp/soshiki/sangyokouwan/kanko/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語