富山県と長野県とを結ぶ「立山黒部アルペンルート」、地元・近隣県民を対象にお得な割引WEBきっぷを販売

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

富山県と長野県とを結ぶ世界有数の山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」では、地元・近隣県民を対象に、全線開通を記念し第一弾として2022年4月15日(金)から4月28日(木)までご利用いただける、便利でお得な「オープンキャンペーンWEBきっぷ」を4月1日(金)よりインターネットで販売します。
4月15日(金)より開催する、巨大な雪の壁「雪の大谷」を楽しむイベント「2022立山黒部・雪の大谷フェスティバル」を便利でお得に楽しむことができる絶好の機会となります。また、5月以降もお得なWEBきっぷの販売を予定。

【第一弾】「オープンキャンペーンWEBきっぷ」概要
対象: 富山・石川・福井・新潟・岐阜・長野県民 限定
販売期間:4月1日(金)13:00~4月27日(水)14:59
利用期間:4月15日(金)~4月28日(木)
区間・金額(すべて税込):
・立山入込(富山県側より)
立山駅~大観峰(往復)大人5,500円(定価9,620円)、小人3,000円(定価4,810円)
電鉄富山~大観峰(往復)大人7,000円(定価12,080円)、小人3,800円(定価6,050円)
・扇沢入込(長野県側より)
扇沢~室堂(往復)大人6,600円(定価9,470円)、小人3,300円(定価4,740円)
購入方法:「立山黒部アルペンルート WEBきっぷサイト」よりクレジットカードにて購入。
https://tateyama-kurobe-webservice.jp/AlpenTour/html/VW001W0010.html

※「WEBきっぷ」は、事前に立山駅発・扇沢駅発の乗車予約ができ、きっぷ売り場に並ばず、自動受取機にてらくらく受け取りができる、大変便利なきっぷです。
※詳細は「立山黒部アルペンルート WEBきっぷサイト」をご確認下さい。

■立山黒部アルペンルートとは?
中部山岳国立公園・立山にある山岳観光ルート。富山県の立山駅から長野県の扇沢駅間は、雪の大谷の中を駆け抜ける「立山高原バス」や現在日本で唯一運行しているトロリーバス「立山トンネルトロリーバス」などの様々な乗りものを乗り継いで移動することができ、雲上の絶景を気軽に楽しむことができます。
2022年度 営業期間(予定):2022年4月15日(金)~11月30日(水)

■立山黒部アルペンルート オフィシャルガイド(公式サイト)
https://www.alpen-route.com/index.php

【2022立山黒部・雪の大谷フェスティバル】
巨大な雪の壁の中を歩くことができる「雪の大谷ウォーク」(4月15日~6月25日)、大観峰駅には巨大なかまくら「雪のポケット」(4月15日~5月上旬)など楽しいイベントが満載です。
特設サイトURL:
https://www.alpen-route.com/enjoy_navi/snow_otani/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語