富山のウイスキー「三郎丸」が世界的コンテスト「WWA (ワールド・ウイスキー・アワード) 2022」で金賞受賞

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

若鶴酒造株式会社(富山県砺波市三郎丸)は、イギリスのウイスキー専門誌『ウイスキー マガジン(WHISKY MAGAZINE)』が主催するウイスキーの世界的なコンテスト「ワールド・ウイスキー・アワード(以下WWA)2022」において、以下の3商品が受賞しました。

・ 金賞「 三郎丸 HAND FILLED 2017 」(シングルカスク シングルモルト 12年以下の部)
・ 銀賞「三郎丸I THE MAGICIAN カスクストレングス」(スモールバッチ シングルモルト 12年以下)
・ 銅賞「FAR EAST OF PEAT FIRST BATCH」(ブレンデッドモルト ノンエイジの部)
三郎丸蒸留所は2018年よりコンテストに出品し今回で5回目の入賞。

受賞結果はこちらをご参照ください。
https://www.worldwhiskiesawards.com/shares/WWA-2022-ROW-Round-1.pdf

■「WWA」について
イギリスのウイスキー専門誌『ウイスキー マガジン(WHISKY MAGAZINE)』が主催するウイスキーの世界的なコンテスト。2001年から2年に1度開催しておりました「ベスト・オブ・ザ・ベスト」が発展し、2007年よりWWAとして毎年実施となりました。世界各国からエントリーされたウイスキーの中から、「シングルモルト」「ブレンデッドウイスキー」「グレーンウイスキー」などの15部門があり、部門ごとに最高賞「ワールドベスト」として1品が選ばれます。

■最終審査員として三郎丸蒸留所のブレンダー稲垣貴彦が選出
審査はブラインドテイスティングという銘柄を伝えられずに味わいを審査する手法で行われます。2022年は世界各国から選ばれた審査員達によりオンラインにて最終審査のテイスティングが行われました。今回、同社三郎丸蒸留所マネージャー&マスターブレンダ―稲垣貴彦も日本から審査員として選出され、審査に参加しました。

【「 三郎丸HAND FILLED 2017 」商品概要】
原材料:モルト
アルコール度数:63%
容量:700ml
カスクナンバー:275 
カスクタイプ:ファーストフィルバーボンバレル
蒸留年:2017年
ボトリング本数:185本
希望小売価格:18,000円(消費税込)
商品コンセプト:三郎丸蒸留所でしか購入できないシングルカスク。「HAND FILLED」とは原酒を樽から直接出してボトル詰めしたものを指します。

【「 三郎丸I THE MAGICIANカスクストレングス」商品概要】
原材料:モルト
アルコール度数:63%
容量:700ml
ボトリング本数:360本
蒸留年:2018年
希望小売価格:16,500円(消費税込) 
商品コンセプト:2018年に三郎丸蒸留所で蒸留されたシングルモルトです。

【「 FAR EAST OF PEAT FIRST BATCH」商品概要】
原材料:モルト
アルコール度数:50%
容量:700ml
ボトリング本数:700本 
希望小売価格:16,500円(消費税込)
商品コンセプト:三郎丸蒸留所と長濱蒸溜所による日本のクラフト蒸留所同士による初のコラボ。
2017年蒸留の三郎丸蒸留所のヘビリーピーテッドモルト&アイラクオーターカスク熟成の長濱蒸溜所ライトリーピーテッドモルトを三郎丸蒸留所ブレンダー稲垣貴彦がセレクトしブレンドしました。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語