なにもしないを楽しむ。1日1組限定スモールホテル「Nook The Peak」3/12淡路島にオープン

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

淡路島で貸別荘の運営を展開する Nook~ヌーク~ は同社初となる1日1組限定のスモールホテル「Nook The Peak」を兵庫県南あわじ市にて2022年3月12日に開業します。(一般予約受付開始:2022年2月26日(土) 20:00~ 公式HPより)

■辺鄙(Nook)な場所
兵庫県は淡路島の最南端。目の前には太平洋、背後には淡路島最高峰の諭鶴羽山地を背負うまさに秘境。Nook The PeakはそんなNook(辺鄙な)場所にあります。

■Nook the Peakの建築
Nook The Peakの主役は海。建物は脇役であり、あくまでも控えめに。控えめであるために考え、控えめであるためにできるだけ手を加えました。
刻一刻と変わる美しい海と空、ゆったり漂う船。海に溶け込み、そして一日中海を眺めていられるよう、海側を全面窓で設計。「海しか見えない一日」を実現。

■浮遊感漂うテラス
リビングの大きな窓を解放すると、そこには約100平方メートル の広々とした浮遊感すら漂うテラス。海鳥と同じ目線で海を眺め、まるで飛んでいるかのようなひとときを。

■なにもしない豊かな時間を楽しむ
Nook The Peakには時計もテレビもありません。その代わり、波の音、鳥のさえずり、静かに流れる時間、そして最高の眺望を用意。
せわしない日常も、いつもの肩書も、堅苦しいことはそっと横に置いて。
時間を忘れ、なにも考えず、なにもしない時間を楽しむ。
たまにはそんな過ごし方もいいんじゃないかと思う。そんな時間がNook The Peakには流れています。

■地産地消の食を愉しむ
Nook The Peakの目の前の海は漁場。豊かな海からは鯛や鯵、鱧などが全国の市場へ出荷されます。旅に出て食べたいものはその地の食材。オーナー自ら現地に出向き、 直接生産者との対話を重ね、そしてこだわりを持って仕入れたその地の食材をその場所で。

【施設概要】
Nook the Peak~ヌークザピーク~
所在地:兵庫県南あわじ市灘土生 ※詳細住所非公開
業態:スモールホテル
客室:全1室/1棟貸切
定員:6名
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:1名¥44,000~(朝夕食付)
予約:HPからの予約のみ
支払:事前決済(クレジットカードのみ)
TEL:080-7622-4403
公式HP:https://www.noooooook.com/
設計:一級建築士事務所LTS設計
写真:Fumiya Kawasaki(川崎文也)

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語