「沿線まるごとホテル」の宿泊プラン、”奥多摩発 五感をひらく、源流への道” 販売!森林散策や多摩ガストロノミーディナー付き

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

全国各地で地域活性化やビジネス創出を支援する株式会社さとゆめと、東日本旅客鉄道株式会社は、共同出資会社「沿線まるごと株式会社」を2021年12月3日に設立しました。
このたび沿線まるごと株式会社は、山梨県小菅村で古民家ホテルを営む「株式会社EDGE(以下「EDGE」)と連携し、JR青梅線「奥多摩駅」をスタート地点として始まる沿線まるごとホテルプラン「奥多摩発 五感をひらく、源流への道」を2022年2月4日(金)から22日(火)までの期間限定で販売します。また、2022年1月7日(金)より本プランの予約を開始しました。  

■沿線まるごとホテル「奥多摩発 五感をひらく、源流への道」について
「奥多摩発 五感をひらく、源流への道」は、「奥多摩のくらしを五感で触れる」 をコンセプトに、JR青梅線・奥多摩駅の近くにある氷川渓谷や登計(とけ)トレイル、登計集落での散策を通して、五感を開放し、普段の生活では感じられない発見や心地よさを体験してもらうことを目的にしています。また、宿泊先の古民家ホテル(山梨県小菅村にある「NIPPONIA 小菅源流の村」)では、五感で味わう多摩ガストロノミー を提供し、食事でも奥多摩の食材やお酒を味覚で楽しんでもらう、奥多摩の森をイメージした創造的なディナー内容となっています。
2022年2月4日(金)から22日(火)までの期間限定プランになっており、1月7日(金)より予約受付を開始しました。

【「奥多摩発 五感をひらく、源流への道」の概要】
コンセプト:奥多摩のくらしを五感で触れる
対象期間:2022年2月4日(金)~2月22日(火)
※水曜日・木曜日は定休 ※1日3組限定(1組2名まで)
プラン料金:1泊2食&奥多摩の森でのアクティビティ付き おひとり29,700円(税込)
予約:2022年1月7日(金)より、以下の特設サイトにて予約を承ります。
URL:https://marugotohotel-omeline.com/

<当日スケジュールイメージ> ※雨天の場合、別プランを用意します
1. JR青梅線・奥多摩駅でチェックイン ※お昼ご飯はお客さま各自でお済ませください
2. ガイドウォーク開始(氷川渓谷さんぽ⇒登計トレイル⇒登計集落さんぽ)
3. 山梨県小菅村へ移動、古民家ホテル「NIPPONIA小菅 源流の村」( https://nipponia-kosuge.jp/ )に到着
4. 小菅の湯(※)、焚き火の体験 ※金曜日は定休日のため、翌朝ご利用可能
5. 夕食のご提供(五感で楽しむ多摩ガストロノミー)
6. ホテルの客室でご滞在
7. 朝食のご提供(山梨県小菅村の郷土料理)
8. チェックアウト、 JR青梅線・奥多摩駅へ送迎

■奥多摩の食材やお酒を楽しむ 多摩ガストロノミーディナー
古民家ホテル「NIPPONIA小菅 源流の村」でご提供するディナーは、奥多摩で育った食材やお酒を味わえる「多摩ガストロノミー」になります。奥多摩の森をイメージした創造性あふれるメニューで、味はもちろん、五感すべてで楽しめる内容になっています。また、奥多摩の豊かな水で作られた小澤酒造のお酒とのペアリングも用意。極上のひと時をお過ごしください。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語