妙高 杉ノ原スキー場、スキーシーズンのスタートを飾る花火を打ち上げ

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

妙高 杉ノ原スキー場(新潟県妙高市杉野沢)は、2021-2022シーズンの営業開始を2021年12月25日(土)より予定しておりましが、降雪に恵まれたため12月22日(水)よりプレオープンし、シーズンのスタートを飾る花火の打ち上げを12月26日(日)に行います。
妙高 杉ノ原スキー場ではスキー場から足が遠のいてしまった方々にも、再びスキー場を訪れていただき、雪の魅力を再認識してもらえるよう、花火をはじめ、観光ゴンドラ等のアクティビティーを用意しています。

【概要】
開催日時:2021年12月26日(日)
開催時間:17:00~(予定)
開催場所:妙高 杉ノ原スキー場 第一駐車場

■観光ゴンドラ「Yukimiゴンドラ 」
スキーやスノーボードをしない方も、観光ゴンドラとしてゴンドラに乗車できます。ゴンドラ山頂駅からは、歩いてビュースポットである展望エリアへ。眼下には野尻湖、正面には北信濃の山々を望み、条件がそろえば遠くに世界文化遺産の富士山が見えることもあります。スノーシューのレンタル、ゴンドラ山頂駅付近「赤倉山南麓湿原遊歩道」でのガイド付きツアー(要事前予約)もあります。

料金:Yukimiゴンドラ(ゴンドラ往復乗車券)1名¥2,500

■ALL in 8.5km
妙高杉ノ原スキー場のゲレンデは、約80%が初級・中級者向けなので、こどもからおとなまで誰もがウィンタースポーツが楽しめます。全長8.5kmのコースの中に、非圧雪エリアのふわふわパウダースノー、グルーミングバーン、ジブや地形アイテムを中心に設置した「SUGI PARK」、小さなお子さまがソリやチュービングで遊べる「ちびっこゲレンデ」など、レベルに合わせて楽しめます。

■キッズフリープログラム
今シーズンも小学6年生までのお子さまのリフト・ゴンドラ料金が全日無料になる「キッズフリープログラム」を実施します。さらに毎月第3日曜日は、ファミリーで来場すると、お子さまのスキーまたはスノーボードセットが無料。家族でウィンタースポーツをお楽しみください。

【妙高 杉ノ原スキー場 概要】
営業期間:2021年12月22日(水)~2022年3月27日(日)
営業時間:8:30~16:00
アクセス:
<車>
東京方面からは関越自動車道~上信越自動車道妙高高原インターより5Km(約10分)
新潟・北陸方面からは北陸自動車道~上信越自動車道妙高高原インターより5Km(約10分)
<電車・バス>
北陸新幹線上越妙高駅下車⇒えちごときめき鉄道妙高高原駅下車⇒杉野沢行きの路線バス(約15分)
TEL:0255-86-6211

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語