紅葉とイルミネーションの競演!約20種類・500本の「紅葉見ナイト (もみじみないと)」、国営武蔵丘陵森林公園にて開催

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる国営武蔵丘陵森林公園では、首都圏では珍しい約20種類・約500本のカエデライトアップとアートイルミネーションがコラボレーションした『紅葉見ナイト(もみじみないと)』を開催します。
新型コロナウイルス感染拡大防止および混緩和のため、今年は夜間の特別開園は平日のみ開催(2021年11月15日(月)~19日(金)、22日(月)、24日(水)~26日(金)の期間)となります。なお、見頃のピークは、今年は11月20日頃の見込み。

期間中は夜間に特別開園し、紅葉ライトアップと約55万球のイルミネーションによる昼間とは異なる錦秋の景観を堪能できます。街なかのイルミネーションとはひと味違った“森林公園ならでは”の幻想的な世界を、ぜひお楽しみください。

■日中の紅葉観賞もおすすめ!
公園は、首都圏の公園の中でも、とりわけカエデの種類が豊富で、赤・黄・オレンジだけでなく、 ピンクに近い色彩に色づくものがあり、葉の形・大きさが様々な約20種類のカエデの違いが楽しめるのが特長です。 今年の見頃のピークは11月20日頃と予想されています。
※天候により前後する場合があります。
夜間開園は平日限定となりますが、 土日祝日には日中の紅葉観賞もおすすめです。

【 『紅葉見ナイト(もみじみないと)』開催概要】
開催期間:2021年11月15日(月)~19日(金)、22日(月)、24日(水)~26日(金)※雨天中止※夜間開園は平日のみ
時間:16:30~20:00(※最終入園19:30)
会場:国営武蔵丘陵森林公園 中央口エリア(中央口~植物園まで)
住所:埼玉県比企郡滑川町山田1920
交通アクセス: 東武東上線「森林公園」駅より、 期間中は夜間有料バスを運行(※雨天中止の場合は運行なし)

【国営武蔵丘陵森林公園 概要】
国営武蔵丘陵森林公園は、明治の偉業をたたえる記念事業の一環として、武蔵野の面影を残すロケーションを活かし開園した全国で第1号の国営公園です。自然を失いつつある都市の住民が緑を通じて人間性を回復する場を確保するため、国により明治百年を記念するにふさわしいものとして設置されました。
所在地:埼玉県比企郡滑川町山田1920
開園時間:
・3/1~10/31…9:30~17:00
・11/1~11/30…9:30~16:30
・12/1~2/末日…9:30~16:00
休園日:
・年末年始(12/31、1/1)
・1月の第3、第4月曜日
URL: https://www.shinrinkoen.jp/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語