日本一の星空・長野県阿智村、南アルプスと雲海を正面に望む展望デッキ「ソライロ」~Sorairo~オープン

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

長野県阿智村のスタービレッジ阿智誘客促進協議会が、2021年10月9日(土)から2021年11月7日(日)までの期間、富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはらにて開催している「天空の楽園 雲海Harbor」に新エリア『展望デッキ「ソライロ」~Sorairo~』がオープンしました。

自然豊かな信州阿智村にある富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら。全長2,500m、高低差600m、所要時間約15分のゴンドラと、展望台リフトを乗り継ぎ、標高1,600mの展望台へ。遠く南アルプスまで広がる雲海が楽しめる「天空の楽園 雲海Harbor」を開催しています。 その「天空の楽園 雲海Harbor」で南アルプスと雲海を正面に望むことができる新エリアが『展望デッキ「ソライロ」~Sorairo~』です。
これに併せて、 天空の楽園 雲海Harborの期間中、ソライロCafeがオープンします。

【ソライロCafe概要】
営業期間:2021年10月9日(土)~11月7日(日)
営業時間:5:00~7:00

■もう一つの魅力は「星空」
環境省が実施する全国星空継続観察で「星の観察に適していた場所」の第一位(平成18年)にも選ばれた満天の星を晴れた日には見ることができます。星が瞬く静寂の夜から、暖かな光が辺り一面を包み込む朝へと移りかわる姿、10月から山々を紅く 染める紅葉、11月には南アルプスの冠雪。多くの感動の瞬間に出会える特別営業となっています。

■長野県阿智村とは
阿智村は、長野県の南端にあり、「昼神温泉」と「花桃の里」で知られる、山あいの静かな村です。昭和48年に湧出した昼神温泉は「アルカリ性単純硫黄泉」pH=9.7のとろっとした滑らかなお湯はまるであたたかな化粧水に浸かっている様。つるつるすべすべの肌触りになることから 『美肌の湯』 とも呼ばれています。 また、阿智村は環境省が実施した全国星空継続観察で「星の観察に適していた場所」の第一位(平成18年)に認定されています。

【天空の楽園 雲海Harbor】
開催日程:2021年10月9日(土)~2021年11月7日(日)
開催時間:
<ゴンドラ運行時間>上り5:00~7:00/ 下り~16:00
<展望台リフト運行時間>5:15~15:30
会場:富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら
住所:長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
料金:大人3,600円、小人1,800円、幼児無料
天空の楽園公式ウェブサイト:http://sva.jp
ヘブンスそのはら公式ウェブサイト:https://mt-heavens.com/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語