芸術の秋到来!地域の文化、歴史に触れる。地域の魅力が詰まった加賀の國の美術館5選

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

■石川県九谷焼美術館
石川県九谷焼美術館は、石川県加賀市の文教地区、加賀市立中央図書館に隣接した「古九谷の杜親水公園」内にあり、公園と一体化し、光と風を感じながら、四季おりおりの美しい姿を楽しめる庭園ミュージアムとして、来館された皆さんの憩いの場ともなっています。
【住所】石川県加賀市大聖寺地方町1-10-13
【営業時間】9:00~17:00 ※月曜定休
【URL】http://www.kutani-mus.jp/ja/

■魯山人寓居跡いろは草庵
美を極めた芸術家北大路魯山人が大正4年の秋から約半年間山代温泉旅館の刻字看板を彫るために逗留された場所。建物は明治初期に建てられと言われており、魯山人が刻字看板を彫った仕事部屋、書や絵を描いた書斎、囲炉裏の間、茶室・展示室(土蔵)などを公開しています。
【住所】石川県加賀市山代温泉18-5
【営業時間】9:00~17:00 ※水曜定休
【URL】https://iroha.kagashi-ss.com/

■宮本三郎美術館
石川県小松市松崎町生まれ、戦後に二紀会を設立、写実の奇才と評された洋画家宮本三郎の画業とその魅力を様々な視点から展示しています。
生誕地に分館「宮本三郎ふるさと館」があり、2館で宮本の魅力が楽しめます。
【住所】石川県小松市小馬出町5番地
【営業時間】9:00~17:00 ※展覧会会期中は無休
【URL】http://www.kcm.gr.jp/miyamotosaburo/

■山中座
山中温泉旅館協同組合が運営する「山中座」。菊の湯(女湯)に併設し、漆塗りの柱や格子戸風の壁面、蒔絵を施した格天井など山中漆器の粋を集めた格調高い造りで、ホールは山中節の歌と踊りが愉しめる劇場として、観光客の目を愉しませています。
【住所】石川県加賀市山中温泉薬師町ム1番地
【営業時間】8:30~22:00
【URL】https://www.yamanaka-spa.or.jp/yamanakaza/

■「安宅の関」こまつ勧進帳の里 勧進帳ものがたり館
歌舞伎をより身近に、気軽に親しめる施設として、令和2年7月リニューアルオープン。弁慶・富樫・義経の心情を4つのゾーンで紐解き、隈取や歌舞伎ポーズを体験できるAR等、様々な展示を通して歌舞伎を体験できるほか、隣接するテラスでは日本海を一望しながら食事やお買い物を楽しめます。
【住所】石川県小松市安宅町タ140-4
【営業時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)※水曜定休
【URL】http://komatsuguide.jp/index.php/spot/detail/105/1/3

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語