京都水族館、20種類130個の“クラゲ風鈴”が織りなす涼やかな音色「くらげと風鈴」7/3から開催

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

京都水族館は、2021年7月3日(土)~9月30日(木)の期間、夏の風物詩である“風鈴”で涼やかな空間を演出しながら、多種多様なクラゲの魅力をお伝えする「くらげと風鈴」を開催します。

同イベントでは、20種類のクラゲをモチーフにした約130個の風鈴を「京の里山」エリアを中心に展示するほか、クラゲにまつわる川柳やクラゲの生態や多様性を解説するパネルなど、多数のクラゲを展示する当館ならではの視点でクラゲを紹介。クラゲ風鈴は、飼育スタッフ監修のもと、新潟のガラス専門店「TAKU GLASS」の職人が一つひとつ丁寧に作り上げたオリジナル作品です。クラゲの種類ごとに異なる色や形を伝えたいという飼育スタッフの想いから、水族館で展示するクラゲの中から20種類の特徴的なクラゲを選びました。風鈴につるされた短冊には「しま模様 十人十色 個性あり(アカクラゲ)」など川柳を描いています。多種多様なクラゲの生態の魅力を、涼やかな風鈴の音とともにお楽しみください。

また、夜ならではの幻想的な空間でいきものと過ごせるイベント「夜のすいぞくかん」※の開催日には、午後5時以降にクラゲ風鈴をライトアップ。温かい光が風鈴を照らし、日中とは違った風鈴の趣が感じられます。そのほか、クラゲをモチーフにした暑い夏にぴったりの限定スイーツ「クラゲ発生!ブルーソフト」も登場。

西日本最多のクラゲを展示する新エリア「クラゲワンダー」は、7月16日(金)に誕生1周年を迎えます。展示するクラゲの種類は当初の約20種から約30種にまで増えており、この夏に涼やかなひとときをお過ごしください。

【夏イベント「くらげと風鈴」概要】
開催期間:2021年7月3日(土)~2021年9月30日(木)
開催場所 :「京の里山」エリア 2Fテラス
料金:無料 ※別途入館料が必要

※悪天候などにより、予告なく内容を変更する場合があります。

■夜間ライトアップ
イベント期間中、夜ならではの幻想的な空間でいきものと過ごすことができるイベント「夜のすいぞくかん」の開催日はクラゲ風鈴をライトアップ。
暗くなった「京の里山」エリアで温かい光がクラゲ風鈴を照らし、日中とは違った雰囲気を味わうことができます。「京の里山」エリアを散策しながら夜風に響く風鈴の音色もお楽しみください。

開催日程:2021年7月3日(土)~9月26日(日)の夜のすいぞくかん開催日
※開催日は公式ウェブサイトニュースページをご確認ください。
開催場所:「京の里山」エリア 2Fテラス
料金:無料 ※別途入館料が必要

クラゲ風鈴のライトアップと合わせて楽しむ「夜のすいぞくかん」限定ウェブチケット販売
クラゲ風鈴の夜間ライトアップをより気軽にお楽しみいただけるように、 午後5時以降からご利用いただけるドリンク付きのウェブチケットを数量限定で販売します。 ドリンクは、 「夜のすいぞくかん」限定で販売している「光る★クラゲソーダ」のブルーハワイ味のブルーとカシス味のレッドの2種類からお選びいただけます。
販売開始:2021年7月1日(木)
利用期間:2021年7月3日(土)から9月26日(日)の「夜のすいぞくかん」開催日
販売価格:2,780円(税込み)
購入方法:チケット販売サイト「アソビュー」で事前購入
URL:https://www.asoview.com/channel/ticket/5Sinin1m9F/ticket0000006024

※購入は来館希望時間の30分前まで。
※限定商品のため、なくなり次第終了。
※入場料金(大人 2,200円)とのセット価格です。 入場料金は大人のみとなります。
※「光る★クラゲソーダ」は、「スタジアムカフェ」で19時までに引き換えをお願いします。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語