トヨタ博物館、夏の企画展「トヨタ博物館でSDGsを考える」を7/16より開催!

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

トヨタ自動車株式会社の文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手市)は、2021年7月16日(金)から10月17日(日)まで、企画展「トヨタ博物館でSDGsを考える」を開催します。

SDGsは、世界中の広範囲な問題を包括的に解決することで持続可能な社会をつくることを提唱しています。そして博物館にとってこそ“Sustainability”は大きなテーマであり、使命でもあると考えます。歴史文化を末長く後世に伝える事を通じて持続可能な将来を考える装置が博物館といえるかもしれません。

【企画展「トヨタ博物館でSDGsを考える」概要】
期間:2021年7月16日(金)~10月17日(日)
場所:トヨタ博物館 文化館2階 企画展示室
内容:SDGsとはなにか、17の目標と169のターゲットを、車両3台とともに紹介します。
また日常的に身近にできる取り組みについても紹介をし、見た人が行動に移せるようにと考えています。
URL:https://toyota-automobile-museum.jp/event/detail/3162.html

展示車両(年代順・同年のものは50音順)
■トヨタ MIRAI / Toyota MIRAI(2020)
カーボンニュートラルの代表的車種。
酸素と水素の化学反応によって電気をつくり、きれいな空気と水だけを排出する究極のエコカー。
■トヨタ ヤリス(ハイブリッド) / Toyota Yaris(Hybrid)(2020)
非常時に移動する電源としても活用できる電動車(一例)。
※アクセサリーコンセントはメーカーオプション
■人力車 / Rickshaw (明治後期)
日本発祥の初期のモビリティで移動の促進や雇用の受け皿でもあり、様々な社会的課題の解決に貢献した。SDGsに対し示唆に富んだ一台。

<関連企画 場所:文化館1階ホール>
■こどもガイドツアー ~目指せ!クルマ博士~
開催日:7月16日(金)~8月31日(火)10:15~10:45
予約方法:当日申込 先着順
定員:15名/回
参加費:無料

■企画展SDGsガイドツアー
開催日:7月24日(土)~8月31日(火)13:30~14:00
予約方法:当日申込 先着順
定員:10名/回
参加費:無料
※イベント内容、予約方法など、詳細についてはトヨタ博物館HPでご確認ください。

【トヨタ博物館の案内】
所在地:愛知県長久手市横道41-100
TEL:0561-63-5151
開館時間:9:30~17:00(入館受付は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
7月19日(月)、26日(月)、8月10日(火)、16日(月)夏休み特別開館
7月13日(火)~8月31日(火)小学生無料
入館料:大人 1,200円 シルバー(65歳以上)700円
中高生 600円 小学生 400円
※消費税込み/団体割引あり

詳細はトヨタ博物館ホームページをご覧ください。
URL:https://toyota-automobile-museum.jp/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語