福岡県八女市、「奥八女焚火の森キャンプフィールド」がグランドオープン!

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

平成24年九州北部豪雨災害で施設の大半が流出し被災した八女市黒木町のきのこ村キャンプ場は、キャンプを通じて木とふれあい木に学び、木でつながる場所『奥八女焚火の森キャンプフィールド』として生まれ変わります。

同施設はオートサイト18区画、4人用キャビン3棟、6人用コテージ2棟のキャンプ施設と、八女茶発祥の地としておいしい八女茶が味わえる八女茶カフェを備えています。また地元笠原の豊かな自然を生かした体験メニューなどの木育事業の展開や、地域産物を販売するマルシェの開催も予定。詳細はホームページにてご確認ください。

【施設の概要】
所在地:福岡県八女市黒木町笠原9512番地
TEL:0943-42-4305 (予約はオンラインのみで受付)
営業時間:9:00~18:00
定休日:毎週火曜日(休日の場合営業)
チェックIN&OUT:
<キャンプサイト>IN 13:00~17:00/OUT 11:00まで
<キャビン・コテージ>IN 14:00~17:00/OUT 10:00まで
URL:https://www.takibinomori.com

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語