国営武蔵丘陵森林公園、まもなく「ルピナス」約4万本の花畑が最盛期を迎えます!

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる国営武蔵丘陵森林公園では、4月下旬頃から約4万本(約2,000平方メートル )の「ルピナス」の花畑が見頃を迎える見込みです。
今年はちょうど4月末~5月前半の大型連休・GW(ゴールデンウィーク)を中心に最盛期となる予想。

40~60cmもあるルピナスの花穂は、小さな花が塔状に集まって咲くことで作られており、花の色も黄、オレンジ、赤、青、紫、桃、白、2色花などバリエーションに富んでいます。
今年は公園の中央口から徒歩約10分の「こもれび花畑」で、木立の間にルピナスの背丈の高い鮮やかな花々が咲く、幻想的な光景が楽しめます。

【国営武蔵丘陵森林公園「ルピナス」について】
フジに似た花が下から咲きあがる姿から『ノボリフジ(昇り藤)』の別名もついており、ピンクや紫・白などバリエーションに富んだ花色が楽しめます。
見頃予想:4月下旬~5月中旬頃まで
場所:こもれび花畑
株数:約4万本
花畑面積:約2,000平方メートル

【国営武蔵丘陵森林公園 概要】
所在地:埼玉県比企郡滑川町山田1920
開園時間:
・3/1~10/31…9:30~17:00
・11/1~11/30…9:30~16:30
・12/1~2/28…9:30~16:00
休園日:
・年末年始(12/31、1/1)
・1月の第3、第4月曜日
URL: https://www.shinrinkoen.jp

※新型コロナウイルス感染予防のため、来園の際は、手洗いやうがいの励行、および咳エチケット、草花観覧の際にお客さまと十分な距離を取っていただく等、感染拡大防止の取組みをお願いします。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語