森と木のスペシャリストが手掛ける!信州松本の「松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場」4/28オープン!

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

株式会社柳沢林業は、初めての試みであるキャンプ場運営を「松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場」で行います。1964年の創業以来培ってきた信州松本の地域林業会社としてのノウハウを活かしたキャンプ場が、4月28日(水)よりオープンします。

同キャンプ場は、これまで松本市の指定管理施設として、市より委託を受けた民間業者が運営にあたってきましたが、2021年度からは株式会社柳沢林業が管理運営することとなりました。

■木のプロ集団がキャンプ場オープン
創業以来、同社は地域林業の担い手として森林の整備、木材の販売、邸宅や公園、寺社の危険木の伐採、薪の販売等を行ってきました。そんな豊富な経験から、キャンプ場と周囲の森林が一層居心地のいい場所になると期待できます。

■地元・信州松本の企業とコラボしたプロジェクト
地域企業としての繋がりを活かした「松本ならでは」のコラボ商品などを 【Born in Matsumoto】プロジェクトと銘打って展開。松本市内の地酒(善哉酒造)、クラフトビール(松本ブルワリー)、地元キャンプギアメーカー(ゼインアーツ)などと連携した商品を取り揃え、キャンプ場のみならず松本の街ごと好きになってもらいたいと用意されています。

■「やなりん」だからこそ楽しめるキャンプ場での特典
同社が伐採・加工まで一貫して行う『 俺たちの薪』 は、アウトドアと相性抜群。その特長は、1.火持ちが良い 2.煙が少ない 3.燃えカスが出にくいことです。たき火の揺らめく炎を眺めながら格別の時間を過ごせます。今後、豊富な樹種による着火性・燃焼力・香りの違いを楽しんでもらえるよう企画しています。他にも「木材・木工製品」「森林・林業体験」など、キャンプと合わせて自然・里山・森・木材・林業のことをいっそう身近に感じられるワークショップ・ツアーなども準備中。

■サスティナブル×林業×アウトドア
日常的に森林に接する林業者は、自然の有難みと厳しさの両面から、環境と共に生きる楽しみをアウトドアを通じて発信。キャンプ場の運営にあたっては、自然へのダメージを最小限にする「Leave No Trace」を取り入れ、持続可能な社会についてのメッセージも届けます。

【キャンプ場 施設概要】
施設名:松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場
所在地:長野県松本市三才山1871
※松本城から車で約30分。
※高速「松本IC」または「梓川スマートIC」いずれからでも車で約30分。
TEL:0263-46-9990(電話対応:平日9時~17時)
開業期間: 2021年4月28日~2021年11月30日
※定休日は火曜・水曜(繁忙期は連続営業)

サイト数: 約60サイト
サイト仕様: 全てオートサイト、電源付き、1区画約100平方メートル
施設内容:センターハウス(売店、レンタル品あり)、共用水場(温水あり)、トイレ、コインシャワー完備。
利用料金(標準的な例):区画サイト1つ 1泊4名まで5,840円ほか
予約方法:web予約
URL:https://misuzuko.net

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語