「第3回 益子 WEB 陶器市 2021 春」4/29~5/9開催決定!

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

益子の陶器市は、作家と作品に直に触れ合える一大イベントとして1966年から始まり、現在は毎年春と秋に開催してきましたが、昨年2020年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響により中止を余儀なくされました。
しかし、陶器市を毎回楽しみにされているお客様のために益子Web陶器市実行委員会が急遽立ち上がり、インターネットを介して焼き物や手工芸品販売を行う「益子WEB陶器市」を昨年2020年春・秋ともに開催し、合計で約8,600万円の販売額を達成しました。

同時にコロナ禍のピンチをチャンスに変えた地域貢献が認められ、地域再生大賞*¹の栃木県代表に選出、優秀賞を受賞。

2021年の春も引き続き大型イベントの開催制限が継続されることを勘案し、通常の益子陶器市が行われていたゴールデンウィーク期間の4/29~5/9に「WEB陶器市」の開催が決定しました。

■益子WEB陶器市の出品者について
出品者は益子町内を中心とした栃木県内および、「かさましこ」として日本遺産登録された茨城県で制作活動を行っている作家・販売店・窯元を合わせて200軒以上に上ります。この数は全国ほかの地域で開催されているWEB陶器市の中では最大規模です。

■販売される商品の特徴
益子WEB陶器市の特徴は、益子焼をはじめとする陶器だけでなく、木工・布・ドライフラワーなどのクラフト品なども同時販売され、2020年には約9,600アイテムもの品がWEB陶器市に出品されました。大多数の作品がWEB陶器市のために制作・出品された物で、通常の通販サイトでは出回ってはいません。価格帯は、手軽に購入できる1,000円程度のものから、10万円を超える一点ものまで、様々な作家作品が一同に会します。自分の気に入った品を選べる、通常の益子陶器市さながらの世界観を目指しています。

【イベント概要】
名称:第三回益子WEB 陶器市 2021 春
内容:期間限定の陶器市特設サイト内にて陶器等の手工芸品の販売を予定
期間:2021 年4月29日(木) 9:00 ~ 5月9日(日)17:00(11日間)
URL: https://toukiichi.mashiko.online/
2021年4月29日(木)9:00まではティザーサイトを表示

*1 北海道から沖縄まで全国の地方新聞46紙と共同通信社が地元に活気を与え、他地域のモデルとなる活動に取り組む団体を表彰。表彰分野はまちづくり、経済振興、文化活動から子ども、高齢者、障害者、そして外国人支援まで幅広い。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語