アートに触れながら過ごす滞在型ホテルで新しい別府の姿を魅せる「GALLERIA MIDOBARU」

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

「温泉×アート×交流」をコンセプトに、2020年12月18日、別府市内に「GALLERIA MIDOBARU」がオープンしました。「温泉に付加できる新しい魅力」として、アートを取り入れたことが大きな特徴。別府や国内で活躍する12組のアーティストが別府にちなんだオブジェや映像、壁画などを制作しました。全28作品が展示されており、レストランや廊下など施設内でいつでもアート作品に触れることができる、非日常の空間を演出。アーティスト視点を体感できるような、全く新しい宿泊体験をゲストに提供しています。

アートをテーマに掲げたスタイリッシュで近代的な印象でありながら、温泉地・別府らしいかけ流しの本格的な温泉を楽しめることも大きな魅力。また、全室のリビングルームから別府湾を一望できるなど、ロケーションも優れています。
レストラン棟の「THE PEAK」では、地元食材を中心に使ったグリル料理やコース料理が楽しめます。ランチ利用も可能なため、誰でも気軽にアート空間で贅沢なひとときを過ごすことができます。
温泉や食などの別府の魅力とアートを掛け合わせた、全く新しいホテルです。

【施設概要】
住所:大分県別府市堀田5組
TEL:0977-76-5303
アクセス:別府ICより車で約3分/別府駅より車で約15分
URL:https://beppu-galleria-midobaru.jp/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語